“10等身ハーフモデル”アンジェラ芽衣、初挑戦に緊張 カワイイ勘違い明かす

参照回数:102,122

【アンジェラ芽衣/モデルプレス=10月1日】タレントのアンジェラ芽衣が、フジテレビの競馬番組「週末は…ウマでしょ!凱旋門賞SP ~海外競馬まるわかり講座~」(1日24時45分~/2・3・4日24時25分~)に出演する。
アンジェラ芽衣(写真提供:所属事務所)
アンジェラ芽衣(写真提供:所属事務所)
初出演となる競馬の番組。その感想を「初めての競馬番組でとても緊張しました。まだまだふつうにテレビで話すのも下手なのですごく不安でしたが、自分らしさを忘れずにいよう!とひたすら唱えていました」と語り「出演者の皆様が優しくて、休憩中も競馬の話や雑談や質問をさせて頂いたりしてとてもタメになりましたし緊張もほぐれました」と振り返った。

アンジェラ芽衣のカワイイ勘違い

競馬については「全くの無知識」ということだが「この番組をきっかけに勉強しよう!と思いました」とコメント。しかし「本当に無知識すぎて…『ばば』って言葉を聞いて『人々』の馬バージョンで馬が沢山いることを『馬々』っていうのかと思っていました(笑)」と茶目っ気たっぷりに明かした。

番組の見どころは「こんな、馬場を知らない私でも 1から競馬の歴史や用語、注目のお馬さんや騎手さんを教えて頂けたので本当に勉強になります」と紹介。今回の出演で印象に残っていることを聞かれると「私、見えないってよく言われるんですが本当に緊張する体質で(笑)収録前のセッティングの時からすごく緊張していて固まっていて(笑)」というが、司会の岡田圭右が緊張をほぐしてくれたそうだ。

アンジェラ芽衣(写真提供:所属事務所)
アンジェラ芽衣(写真提供:所属事務所)

モデルとしても活躍期待のアンジェラ芽衣

今回の衣装のポイントは「凱旋門といえばフランスなので、私なりにパリをイメージして華やかに大人っぽくまとめてみました」と説明。「全身黒でシックになりすぎないよう、黒のお花に赤い羽根とレースがあしらわれているヘッドドレスをワンポイントに身につけました」とこだわった。

今後もテレビ出演やファッションショーへの参加が決まっている彼女。「ウォーキングレッスンを重ね、しっかりと身につけて素敵なお洋服たちを魅せれるようなランウェイにしたいと思っています」と意気込み、さらなる活躍を誓った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “10等身ハーフモデル”アンジェラ芽衣、初挑戦に緊張 カワイイ勘違い明かす
今読んだ記事

“10等身ハーフモデル”アンジェラ芽衣、初挑戦に緊張 カワイイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事