日本テレビ「PON!」終了で青木源太アナ「バゲット」スタート

日本テレビが11日、東京・汐留の日本テレビタワーにて10月期番組改編説明会を行った。情報番組『PON!』(毎週月~木曜10:25~11:30)が終了となり、新番組『バゲット』がスタートする。
日本テレビタワー外観(C)モデルプレス
日本テレビタワー外観(C)モデルプレス

「PON!」終了で「バゲット」へ

ベルト番組のフローを強化するために『PON!』を改編し、日々の生活に忙しいF1層、F2層に特化した“エンタメ&生活情報番組”に変えていく。

タイトルは『バゲット』。朝、おいしいバゲット(=パン)があると気分がアガる、そんな毎朝を楽しくする番組を目指す。エンタメ、生活情報を「生活者ファースト」にこだわってセレクト、さらに押さえておきたい“時事ニュース“もわかりやすく伝える。

メインMCは直近の「好きな男性アナウンサーランキング」第3位に輝いた入社13年目の青木源太。入社4年目の尾崎里紗アナウンサーがともにMCをつとめる。それ以外にも様々なアナウンサーが日替わりで登場する予定で個々のアナウンサーの個性を活かした企画をしていく予定。

情報を溢れる時代だからこそ、「情報の面白さ」を追求したエンタメ、生活情報番組を届ける。

日本テレビ10月期番組改編

日本テレビは2018年10月期、「タイムテープルの“新化&深化”」をテーマに改編を実施。継続的な「視聴率3冠」、そして「プラチナ帯の制覇」を基本とし、「コアターゲット」戦力を堅持していく。

プラチナ帯に2年ぶりとなる新番組を投入し、平日ベルト番組の強化。『ZEWS ZERO』はメインキャスター・有働由美子とともに生まれ変わり、「最新NEWSショー」を目指す。

平日の朝昼帯番組をリフレッシュし、フローを強化するために『PON!』を改編し、F1層、F2層に特化した“エンタメ&生活情報番組”に変えていく。

『ZIP!』も月曜と水曜のメインパーソナリティーを一新し、2020年東京オリンピックを見据え、スポーツコーナーを新設。岡部智洋編成局次長兼編成部長は『ZIP!』『ZERO』も「改編と同じ気持ちで」とリニューアルすることを説明した。

改編率は全日7.0%、プライムタイム(19:00~23:00)12.6%、ゴールデンタイム(19:00~22:00)4.9%。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 日本テレビ「PON!」終了で青木源太アナ「バゲット」スタート
今読んだ記事

日本テレビ「PON!」終了で青木源太アナ「バゲット」スタート

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事