モデルプレスのインタビューに応じた田中芽衣(C)モデルプレス

田中芽衣、ランジェリー姿も披露 大人と少女の狭間を切り取る<Q&Aも/モデルプレスインタビュー>

2018.08.23 20:04
0
1

モデルの田中芽衣による写真展「tanacamera」が23日、RUNWAY channel Lab.SHIBUYAにてスタート。さらに、10月18日に初のスタイルブック『0-18(ゼロカラジュウハチ)』を発売することを発表。モデルプレスは田中に取材し、写真展の見どころやスタイルブックについて聞いた。

田中芽衣、2回目の写真展開催

写真展の中の様子/田中芽衣(C)モデルプレス
写真展の中の様子/田中芽衣(C)モデルプレス
写真好きで知られ、常日頃から一眼カメラやフィルムカメラなどで撮影している田中による写真展は昨年4月に続き、2回目。今回は、国内はもとより、ハワイ、台湾、韓国、フランス、香港などの各地で、自身で撮影したポートレート写真や、街角でのスナップなど中心に数十点に及ぶ作品を展示する。

また、スタイルブックは本人が撮影地として選んだ故郷、熊本での素顔や、初めてのランジェリーグラビア、ALL撮り下ろしの私服写真をはじめ、これまで語ってこなかった人生についてのロングインタビューも収録。また、構成、内容、スタッフや写真セレクト、レイアウトに至るまで1冊すべてを本人がディレクションし、“田中芽衣責任編集”として、彼女の世界観、頭の中を存分に堪能できる内容に。スタイルブックのためにとりおろした写真のアザーカットも写真展に展示される。

田中芽衣、フィルムカメラによる写真展

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
― 写真展の初日を迎えて心境をお願いします。

今回は、昨年の反省を活かしたんですけど、好きなことなのでそれを皆さんに見て頂けるのが嬉しいなって思います。1回目の写真展は「写ルンです」限定だったんですが、今回カメラは合計で4台使っていて、中に入っているフィルムも色々試行錯誤しながら撮ってました。

母校での撮影(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)シオヤミク
母校での撮影(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)シオヤミク
― そして、スタイルブック『0-18(ゼロカラジュウハチ)の発売決定もおめでとうございます!どんな内容になっていますか?

大好きな地元・熊本での撮影が今まで一度もなくて、スタイルブックを出すって決まったときからそれは一番にやりたくて、お願いをして母校とかでも撮影させて頂きました。思い出を感じながら撮影しましたね。

田中芽衣、スタイルブックでランジェリー姿も

ランジェリー姿も(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)東京祐
ランジェリー姿も(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)東京祐
― 今回ランジェリーグラビアもあるということで驚きました。

“エロというよりアート”と私は思っているんですけど、18歳って大人と少女の狭間じゃないですか?その良い時期を残しておきたいって思って、今回は結構ハードめな露出が高めなランジェリーを着させて頂きました。フォトグラファーの方の写真とちょっと“アートエロ”っぽい衣装で、エッチくならない写真というか良い感じに“子供っぽさも残しつつ大人に行ってます”みたいな写真を撮れたらなと思いました。

― この撮影に向けて特別身体を絞ったりはされましたか?

してないですね。今の等身大の自分をナチュラルに出したかったので、食事制限とかそういうストイックなことは一切してないです。…でも、自然に意識はしちゃう(笑)。「ランジェリー撮影だからちょっと夜ご飯の白米少なめに」とかそういうのはしちゃうんですけど、断食とかはしてないです。

― 撮影は順調に進みましたか?

すっごい楽しかったんですけど、その日すごい忙しくてバタバタしていて割とカットもそんなにチェックせず「次!」って行っていたので心配だったんですけど、本当に上がり良くて(笑)、良い感じだったので嬉しいです。ほぼメイクしてないんですよ。生っぽいというか素っぽい写真になって良かったです。

この日の私服も女性らしさが際立つデザイン/田中芽衣(C)モデルプレス
この日の私服も女性らしさが際立つデザイン/田中芽衣(C)モデルプレス
― 自分のスタイルに自信はありますか?

いやー(照れ)!。でも自分のことは好きにならないと可愛くならないって思うので否定はしてないです(笑)。でも「大好き!」って感じではないです。

ファッション誌に引っ張りだこの田中芽衣

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
― 「JELLY」でも表紙を飾られたり、CMでも活躍されたり、とても2018年前半順調でしたね。今後の目標は?

ふとした時に感じちゃうプレッシャーが良くないなって思っちゃったので、正直「絶対ピン表紙がしたい!」とかそういう明確な目標は今はなくて、目の前にあるお仕事を楽しくしていきたいって思っているだけで楽しむことを目標にお仕事やっていますね。こういう写真展が次に繋がると良いなとは思っています。あとは、動画のお仕事ももっと挑戦していきたいなというところはあります。

― 「JELLY」以外も「LARME」など各誌から引っ張りだこですが、雑誌によって撮影のときに意識は代わりますか?

雑誌で決めるというよりかはお洋服で決めることが多いです。例えば「LARME」で甘めの服を着るときは「そのお洋服を着る女の子ってどういう気持ちだろう」とか、例えば「JELLY」でモードっぽい洋服のときは「どういう人が着るんだろう」とか。そういうのは感覚的に思っていますね。

田中芽衣の美肌の秘訣は?

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
― 今年夏っぽいことはしましたか?

先々週くらい熊本に帰っていて川に行きました。BBQもしました。冷たすぎて寒かったけど夏っぽいことできたなと。東京だと夏っぽいことをする機会がないのてギリギリできてよかったです。

― 夏は肌見せする機会も多いですが、気にかけていることは?

うーん…沢山寝ることは大事だなと思っていて、肌にも良いし、表情にも出るし体も元気になる。あとは最近お魚と果物をすごい食べてますね!食事制限はしてないけど逆にすごい食べてるんですよ、悪いもの食べてないから変な太り方もしないし、健康的に肌も綺麗になります。お肉もスタミナが欲しいときは食べるんですけど、夏バテするのでお刺身にしたり。あとは桃と梨は毎日食べてますね!高いから、食べる代わりに必然的に夜ご飯食べないとかはあります(笑)。

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
― 今日の私服のポイントは?

このワンピースは古着で最近買いました。この時期は秋冬のお洋服を着たいので、これは中にタートルとか着れば秋冬も着れるので、今日は1枚で。このネックレスもビンテージです。マーチンは2、3年履いてるから味が出てやわやわ。ヒールにしちゃうと綺麗めになりすぎちゃうから割とマーチンでズラして、黒目の服を着ることが多かったら今日は色で行こうと思って色にしました。

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
― 最近あった一番嬉しかったことは何ですか?

無事写真展が開催できたことが良かったなと思います。こだわりが強すぎてスタイルブックの写真のセレクトも「絶対私がしたい」ってこれ(展示物を指で指して)も全部選んでるんです。大体それってあんまり全部することはなくて粗選びをしてもらってそん中から選ぶことはあると思うんですけど、粗選びからやっているので…。今回の写真展のクリエイティブもほぼ自分で考えていたので、わがままというかこだわりが強すぎて成立するのかなと心配もあったんですけど良かったです。周りの方に協力してもらってやってます。

(modelpress編集部)

田中芽衣(たなかめい)プロフィール

田中芽衣(C)モデルプレス
田中芽衣(C)モデルプレス
2000年1月28日生まれ、熊本県出身の18歳。ティーンファッション誌のモデル時代から同世代を中心に熱く支持され、現在は「JELLY」(ぶんか社)の専属モデル、「mini」(宝島社)「LARME」(徳間書店)のレギュラーモデルとして活躍。テレビドラマをはじめ、第71回カンヌ国際映画祭のショートフィルムマーケットに出品された『七年目の化石』(浅沼直也監督)にも主演し、活動の幅を広げている。

田中芽衣写真展「tanacamera」概要

期間:2018年8月23日〜8月28日
時間:11:00〜20:00(8月23日のみ11:00〜15:00)
場所:RUNWAY channel Lab. SHIBUYA (東京都渋谷区宇田川町16-15 SR6)
入場:無料

「0-18(ゼロカラジュウハチ)」収録予定のコンテンツ

(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)シオヤミク
(C)田中芽衣スタイルブック『0-18』(ゼロカラジュウハチ)/KADOKAWA(C)シオヤミク
田中芽衣 in 熊本
・ランジェリーグラビア
・#めいしふく 超拡大版
・私の好きな10のこと
・“これまでとこれから”ロングインタビュー
and more!!

「0-18(ゼロカラジュウハチ)」田中芽衣コメント

この度、初のスタイルブックを出版させていただくことになりました。「0-18(ゼロからジュウハチ)」というタイトルの通り、今まで語ったことのない幼少期やデビュー前のお話もしています。大好きな熊本での撮影や、18歳という少女と大人の狭間な今だからこそ残しておきたいランジェリーのページなど、好きなこと、やりたいことをギュッと詰めました。私の今までと今、0-18が皆様に届きますように。ぜひ、手にとっていただけたら嬉しいです!

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 田中芽衣&北澤舞悠“まゆめい”「JELLY」W表紙 SEXYな眼差しで魅せる
    田中芽衣&北澤舞悠“まゆめい”「JELLY」W表紙 SEXYな眼差しで魅せる
    モデルプレス
  2. 田中芽衣&大和屋穂香“ほのめい”コンビにファン歓喜「大好きな2人」「可愛すぎ」
    田中芽衣&大和屋穂香“ほのめい”コンビにファン歓喜「大好きな2人」「可愛すぎ」
    モデルプレス
  3. 田中芽衣、ふわふわ春コーデで雰囲気ガラリ タイトミニで美脚魅せ<神コレ2018S/S>
    田中芽衣、ふわふわ春コーデで雰囲気ガラリ タイトミニで美脚魅せ<神コレ2018S/S>
    モデルプレス
  4. 那須泰斗・よしあき・田中芽衣・ねおが“未知”の旅へ りゅうちぇる&篠原ともえが見届ける
    那須泰斗・よしあき・田中芽衣・ねおが“未知”の旅へ りゅうちぇる&篠原ともえが見届ける
    モデルプレス
  5. 田中芽衣「JELLY」専属入り後スピード初表紙
    田中芽衣「JELLY」専属入り後スピード初表紙
    モデルプレス
  6. 田中芽衣「LARME」初登場 ちぃぽぽと久々共演も実現
    田中芽衣「LARME」初登場 ちぃぽぽと久々共演も実現
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. グラドル葉月あや、初「FRIDAY」でセクシーショット満載「そのままの私の姿を撮ってもらえた」
    グラドル葉月あや、初「FRIDAY」でセクシーショット満載「そのままの私の姿を撮ってもらえた」
    WEBザテレビジョン
  2. コント職人・吉住、水川かたまり、岩崎う大が3夜連続ドラマの脚本を担当「もともとドラマ脚本のお仕事には興味があった」<脚本芸人>
    コント職人・吉住、水川かたまり、岩崎う大が3夜連続ドラマの脚本を担当「もともとドラマ脚本のお仕事には興味があった」<脚本芸人>
    WEBザテレビジョン
  3. 葉月あや、『FRIDAY』で初の撮り下ろし 「グラビア感を作りすぎずに…」
    葉月あや、『FRIDAY』で初の撮り下ろし 「グラビア感を作りすぎずに…」
    Sirabee
  4. King & Prince・永瀬廉、民放GP帯連ドラ初主演で“織田信長”演じる「自分自身を出し切れるように」<新・信長公記>
    King & Prince・永瀬廉、民放GP帯連ドラ初主演で“織田信長”演じる「自分自身を出し切れるように」<新・信長公記>
    WEBザテレビジョン
  5. キンプリ・永瀬廉が高校生の織田信長に!「新・信長公記」がドラマ化
    キンプリ・永瀬廉が高校生の織田信長に!「新・信長公記」がドラマ化
    インターネットTVガイド
  6. 葉月あや、SEXYランジェリーで豊満バスト披露 初「FRIDAY」で袋とじ
    葉月あや、SEXYランジェリーで豊満バスト披露 初「FRIDAY」で袋とじ
    モデルプレス
  7. King & Prince永瀬廉、GP帯民放連ドラ初主演 学ラン姿の織田信長に<新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~>
    King & Prince永瀬廉、GP帯民放連ドラ初主演 学ラン姿の織田信長に<新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~>
    モデルプレス
  8. ドンキで見かけたプロポーズ、どう考えてもおかしい 驚安が生んだ「愛の言葉」は…
    ドンキで見かけたプロポーズ、どう考えてもおかしい 驚安が生んだ「愛の言葉」は…
    Sirabee
  9. 木村拓哉のスタイリッシュな“ある1日”を追いかけるゴルフブランドの新CMが放送
    木村拓哉のスタイリッシュな“ある1日”を追いかけるゴルフブランドの新CMが放送
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事