ふんわり美バスト&洗練されたビジュアル“奇跡の原石”十味とは?初水着で注目集める

注目の19歳・十味(とーみ)が、26日発売の「週刊ヤングジャンプ」34号に登場。モデルプレスにアザーカットが到着した。
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
身長149センチと小柄ながらその洗練されたビジュアルを武器に「ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石」として、誌面でも堂々水着姿を披露した彼女。早くも注目を集めている。アザーカットもホワイトの水着や無防備な部屋着風の衣装で、ふんわりとした美バスト、愛らしいフェイスが印象的だ。

十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ

平成最後の奇跡の原石“超絶美少女”十味、ふんわり美バストあらわに降臨


十味ってどんな子?名前の由来も明らかに

今回が初めての雑誌の撮影となった彼女は「今までしていた撮影とは規模が違ったので、とても緊張しました。ですが撮影に関わってくださった皆さんのサポートがあってとっても楽しく初撮影を終えることが出来ました」と充実した様子。「初めての水着撮影で色々な衣装を着れて楽しかったです」と振り返りながら「でもその衣装の見せたいところを邪魔せずにポーズを取るのが難しくて、これからの課題だなぁって思いました!」と今後の成長に意欲を見せた。

「ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石」というキャッチコピーには「名前負けしちゃわないかな!?って凄く不安です(笑)」と吐露しつつも「頑張ってこのキャッチコピーが似合うようになる様になりたい、それが今の目標です!」と意気込み。家族や友人の反応については「家族はすごく喜んでくれてます!両親の友人などにも伝えてくれたらしく、嬉しいんですが、やっぱりちょっと恥ずかしいです(笑)友達がとても少ないので、発売にあたって友達からの反応はほぼ『無』です(笑)」と明かした。

十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味という名前の由来は「実は私長野県出身なのですが、東御市という市名を参考にしました。道の看板を見てノリで『コレ!』って決めてしまったので名前の由来をいう時恥ずかしいのですが、絶対に忘れない名前と言って頂けるのでそこは嬉しいです(笑)」と説明。また、身長149センチの小柄な彼女は「コンプレックスなどありますか?」という質問に「ロング丈の洋服が着れないのが悩みです。洋服屋さんでは可愛いって思うものがあっても着丈が合わず…いつも絶望してます(笑)」と告白。「撮影の時などコンプレックスを感じることが多い」というが「それを感じさせないように写れる様に魅せ方を努力したりもしてます」と勉強熱心な一面をのぞかせた。

今後の目標は「モデルや演技など今しかできないことを沢山やって自分の可能性を広げたいです」と掲げ「習い事で中国語を習っているので、中国での活動も出来たらなと野望を持ってます!(笑)」と気合十分。ファンに向けて「いつも応援ありがとうございます。これからも沢山活動していきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
十味(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ

十味 プロフィール

名前:十味 (toomi)
身長:149cm
出身地:長野県

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ふんわり美バスト&洗練されたビジュアル“奇跡の原石”十味とは?初水着で注目集める
今読んだ記事

ふんわり美バスト&洗練されたビジュアル“奇跡の原石”十味とは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事