志尊淳の“小顔ぶり”&くっきーのユニークなコメントに注目集まる

お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが19日、自身のInstagramにて俳優の志尊淳との2ショット写真を公開し、注目が集まっている。
志尊が主演を務める、現在公開中の映画「劇場版ドルメンX」に音楽プロデューサーとして参加しているくっきーは「#志尊淳くんってば #神がかっていい人間すぎて #おズボンを #ひねくっちまわーぜ」とコメントし、ズボンをギュッと握りながら、志尊と寄り添い合ってお茶目な表情を浮かべる2ショットを公開。続けて、横に並んだ2人の顔の大きさの違いについて「※顔面の大きさの差は子シジミと大人ホタテくらいだとお考えくださればよろしいかと思います」となんともユニークな表現で説明した。

志尊淳の“小顔ぶり”&くっきーのユニークなコメントに注目集まる

志尊淳 (C)モデルプレス
志尊淳 (C)モデルプレス
コメント欄には「志尊くん本当に顔小さいですね」「顔の大きさの差が凄い(笑)」「子シジミと大人ホタテという表現に笑いました」「遠近法じゃないんですね!」「コメントセンスが素晴らしい」などの声が寄せられ、注目が集まった。

くっきー (C)モデルプレス
くっきー (C)モデルプレス

「劇場版ドルメンX」

左から:くっきー、桐山漣、玉城ティナ、堀井新太、志尊淳、浅香航大、小越勇輝、徳井義実、小室直子監督 (C)モデルプレス
左から:くっきー、桐山漣、玉城ティナ、堀井新太、志尊淳、浅香航大、小越勇輝、徳井義実、小室直子監督 (C)モデルプレス
今作は、高木ユーナ氏の同名コミックを原作に、地球侵略をもくろむイケメン宇宙人がトップアイドルを目指す姿を描いた“スポ根系アイドル青春コメディー”。劇場版では日本テレビで放送されたドラマの物語に加え、15年後、成長したドルメンXの姿までが描かれる。ある惑星から地球にやってきたイケメン宇宙人・隊長を志尊が演じ、くっきーが同作の音楽プロデューサーとして参加している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 志尊淳の“小顔ぶり”&くっきーのユニークなコメントに注目集まる
今読んだ記事

志尊淳の“小顔ぶり”&くっきーのユニークなコメントに注目集まる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事