桃月なしこ、“美人すぎるナース”の肩書に本音 大胆グラビアの反響は? 

参照回数:347,174

【桃月なしこ/モデルプレス=5月26日】現役看護師で“美人すぎるナース”として注目を集める桃月なしこが26日、都内で「週刊プレイボーイ表紙記念イベント」を開催した。
桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス

桃月なしこ、“美人すぎるナース”の肩書に「恐れ多い」

2017年11月にグラビアデビューして以降、人気急上昇中の桃月だが、“美人すぎるナース”という肩書きについて聞かれると「恐れ多いですね(笑)」と恐縮し、芸能活動とナースのどちらが本業なのか質問されると「本職はナースでいたいです」と吐露したが、グラビア活動に関しては「続けて行きたいです」と宣言。

桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
今後、グラビアでやってみたいことを聞かれると「もっといろんなところで撮影したいですね。ヨーロッパに行きたいです(笑)」と願望を明かし、グラビア活動での野望として、写真集やイメージDVDの発売をしたいか尋ねられると「そこまではまだないですね。今はいっぱい誌面に出たいです」とコメント。グラビア以外の芸能の仕事でやってみたいことを聞かれると「以前、とよはし映画祭という映画のイベントでMCをさせてもらったんですけど、そのときから演技をすることに興味を持っていて、今もレッスンを受けているので、いつかそっち(女優業)もやれたらいいなと思っています」と目を輝かせた。

桃月なしこ、話題のグラビア撮影を振り返る

桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
21日発売の「週刊プレイボーイ」23号の表紙&巻頭グラビアを飾った桃月は、発売された同誌の表紙を見た際の心境を尋ねられると「“おっ!これが表紙になったか”って感じでした。今回、台湾で撮影をさせてもらって、衣装を9着も着たんですけど、“これが選ばれたか!”って感じでしたね」と語り、周りの反響を聞かれると「リアルな友だちから『買ったよ!』って写真とともにLINEが届きました」と嬉しそうな表情を見せた。

桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
“美人すぎるナース”桃月なしこ、豊満バストあらわ SEXYランジェリー・チャイナ服…
また、台湾での思い出を聞かれると「食べ物が美味しかったです。体を絞るために台湾に行く2日前から糖質をカットしていたんですけど、台湾に行ったら食べまくろうと決めていて、最初に食べたのがドーナツみたいなものだったんですけど、めっちゃくちゃ美味しかったです」と興奮気味に語ったが、現地で食べてしまったら事前の糖質カットは意味ないのではと突っ込まれると「いいんですよ!台湾で食べるために前2日をやめたんです」と開き直っていた。

桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
桃月なしこ (C)モデルプレス
さらに、グラビアはどんな仕上がりになったか尋ねられると「衣装によるんですけど、表紙の赤い衣装(ビキニ)は大人っぽい感じだと思うんですけど、中に収録されているセーラー水着のようなカットは可愛らしい感じで撮りました」と紹介した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桃月なしこ、“美人すぎるナース”の肩書に本音 大胆グラビアの反響は? 
今読んだ記事

桃月なしこ、“美人すぎるナース”の肩書に本音 大胆グラビアの…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事