加藤浩次、起訴猶予処分のTOKIO山口達也に強く訴え「病院で観たほうがいい」

【加藤浩次・山口達也/モデルプレス=5月2日】お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が2日、MCを務める日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月曜~金曜あさ8時~)にて、1日に強制わいせつ容疑で書類送検され、東京地検によって起訴猶予処分となった山口達也へメッセージを伝えた。
TOKIO山口達也にメッセージを訴えた加藤浩次 (C)モデルプレス
TOKIO山口達也にメッセージを訴えた加藤浩次 (C)モデルプレス

加藤浩次、山口達也にメッセージ「病院で観たほうがいい」

番組では、山口が起訴猶予処分となったことを受けてジャニー喜多川氏がコメントを発表したことや、きょう午後にTOKIOのメンバーが会見を開くことについて報道。

加藤が、TOKIOメンバーが会見を開くことについて「当然、TOKIOのメンバーも愛情があるから厳しくする。当然、今まで仲間でやってきた愛情がある分、怒りも強くなる。僕は当たり前のことだと思う」と話すと、MCのお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜も「TOKIOとしての連帯責任という言葉もおっしゃっていましたけど、連帯責任として被害者の方と向き合って謝罪したいというお気持ちなんでしょうね」と4人の気持ちを推察した。

続けて加藤は「会見を開かなきゃいけない理由っていろいろあると思う。何かTOKIOが決断している可能性もある。もしくは、TOKIOでやっているCMもあるから、スポンサーさんに対するもの、そこに対しての違約金が発生するかもしれない。5人でやっている番組も何本もある。そこもどうなるのかわからない。そうなってくると謝罪せざるを得ないという部分はもしかしてあるのかもしれない」と分析。

そして「山口くんはいま入院されているということなんですけど、(TOKIOのメンバーの会見を)しっかり病院で観たほうがいい。メンバーが何を語ってくれるのか…メンバーと話できてないのかな?どうなのかな?」と山口へ強くメッセージを訴えた。

TOKIO、山口達也を除くメンバー4人で会見へ

TOKIOは2日午後、山口を除くメンバー4人で都内にて記者会見を行う。

国分はMCを務めるTBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金曜あさ8時)にて、「23年間やってきて、このくらいの年齢になりますと仕事に関してもうちの事務所には自由にやらせてもらっているところもありました。自由にやらせてもらっている自分たちが、自分たちの口で語らないのはやっぱりおかしいだろうとメンバー1人1人が思っている」と会見に至った経緯を明かし、「今日は、まずは被害者の方とご家族の皆さんにお詫びを申し上げ、そして、自分たちが今思っていることを自分たちの口で伝えていきたいと思っています」と話した。

TOKIO国分太一、山口達也の起訴猶予処分にコメント きょう午後会見へ


山口達也、芸能活動を無期限謹慎

山口は、2月12日に自宅マンションで女子高生に無理矢理キスをするなどし、強制わいせつの疑いで書類送検された。4月26日に行われた謝罪会見では、山口の芸能活動が今後無期限謹慎となることなどが伝えられた。(modelpress編集部)

TOKIO山口達也、芸能活動の無期限謹慎を発表


<TOKIO山口達也 会見まとめ>事態の説明、無期限の謹慎、入院、メンバー&ファンへの想い、今後について…



情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 加藤浩次、起訴猶予処分のTOKIO山口達也に強く訴え「病院で観たほうがいい」
今読んだ記事

加藤浩次、起訴猶予処分のTOKIO山口達也に強く訴え「病院で観た…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事