(左から)安村真奈、前田優衣、石田結耶 (C)モデルプレス

「ニコ☆プチ」卒業式、9人のプチモが涙のランウェイ<ニコ☆プチガールズコレクション2018>

2018.04.29 19:19

女子小学生のファッション雑誌「ニコ☆プチ」恒例のファッションショー「ニコ☆プチガールズコレクション2018」(プチ☆コレ2018)が29日、都内にて開催され、ニコ☆プチモデル(プチモ)9名の卒業式が行われた。

プチ☆コレ2018の最後のステージとして卒業式の開会が告げられると、この春に中学1年生となった9名がステージに登壇。涙を流しながら1人ずつマイクを持った。

(左から)町田恵里那、平原かのん、殿内虹風、安村真奈、前田優衣、石田結耶、夏目璃乃、高田凛、鈴木伶奈(C)モデルプレス
(左から)町田恵里那、平原かのん、殿内虹風、安村真奈、前田優衣、石田結耶、夏目璃乃、高田凛、鈴木伶奈(C)モデルプレス

卒業プチモからメッセージ

町田恵里那は「私は1年4ヶ月、プチモとして活動させて頂きました。『ニコ☆プチ』では本当に楽しい思い出ばかりで、たくさんの夢を叶えさせて頂きました。そして、最後まで笑顔で駆け抜けることができました。いつも応援してくれるファンの方々のおかげだと思っています。そして、いつも優しくご指導をしてくださった編集部のみなさま、スタッフのみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました」と感謝した。

平原かのんと殿内虹風は、ファン、プチモの仲間たち、関係者、家族にメッセージを送り、「私はこれからも夢に向かって精いっぱい努力をしていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします」(平原)、「夢に向かって少しずつですが頑張って行こうと思いますので応援をよろしくお願いします」(殿内)とそれぞれ集まった読者に呼び掛けた。

町田恵里那 (C)モデルプレス
町田恵里那 (C)モデルプレス
平原かのん (C)モデルプレス
平原かのん (C)モデルプレス
殿内虹風 (C)モデルプレス
殿内虹風 (C)モデルプレス
また、プチモの2年間を振り返り、「最初は軽い気持ちで入って、楽しいだけで、でも、やはりそんなに甘くはなくて、悔しい思いもたくさんしましたが、それがあったからこその今の真奈かなと思っています。プチモになってからの最初の1年は、めっちゃ猫を被っていて、いい子ちゃんで、でも、1年前に私たちの1コ上の世代が卒業してから『変わらなきゃ』と思って、殻を破りました。プチモになって最初の1年は悔いばかりが残ったけど、ラスト1年はまったく悔いがありません。それは自分らしく全力で頑張れたからかなと思います」と安村真奈。

「プチ読のみんなの応援があったからこそ今の優衣がいると思います」と回顧した前田優衣も、「優衣にとって5回目のプチ☆コレで、プチモを卒業するのはすごく寂しいけど、これからもプチ読のみんなが大好きです」と心境を言葉に。

安村真奈 (C)モデルプレス
安村真奈 (C)モデルプレス
前田優衣 (C)モデルプレス
前田優衣 (C)モデルプレス
石田結耶は、「読者モデルから始まったニコ☆プチ生活はとっても楽しくて、幸せな時間でした。これからも初心を忘れずに自分の目標に向かって頑張ります。本当にありがとうございました」と思いを口にした。

さらに、「ニコ☆プチは第2の学校みたいでみんなと楽しく過ごせる場所でした」と語った夏目璃乃は、「ときにはつらいことや、『身長が高いことが嫌だな』と思ったことがありました。だけど、プチ読のみんなや周りで支えてくれた人たちが応援してくれたおかげで『私はこれでもいいのだ』と自分に自信が持てるようになりました。ニコ☆プチを卒業してしまうのは悲しいのですが、これからも頑張るので、応援をよろしくお願いします」と声を震わせながらコメント。

石田結耶 (C)モデルプレス
石田結耶 (C)モデルプレス
夏目璃乃 (C)モデルプレス
夏目璃乃 (C)モデルプレス
高田凛は「憧れていたプチモになれて経験させて頂いたことや、たくさんの素敵な思い出は、私の一生の思い出になります」と感無量の表情。

そして、最後にマイクを持った鈴木伶奈は「最年少で入った私があっという間に最年長になっています」としみじみ。「この経験を糧にこれからも自分らしく未来に向かって進んでいきたいと思います。ニコ☆プチでの思い出は私の一生の宝物です。本当にありがとうございました」と締めた。

高田凛 (C)モデルプレス
高田凛 (C)モデルプレス
鈴木伶奈 (C)モデルプレス
鈴木伶奈 (C)モデルプレス

涙のランウェイ

その後、プチモ代表の中田杏奈から「みんなとは本当に楽しい思い出ばかりです。そして、色々なことを教えてくれる本当に素晴らしい先輩たちでした。そんな優しくて可愛い大好きな先輩たちが卒業してしまうのは、悲しくて、寂しいけど、今までみんなが頑張ってくれた分もこれからは私たちが頑張っていきます。今まで本当にありがとうございました。これからもずっと、大好きです」と感謝と祝福の言葉を送られた卒業生たち。

最後には、涙を流しながらランウェイを歩き、手を振りながらファンとの別れを惜しんだ。

「「ニコ☆プチガールズコレクション」

親子合わせて3000名を超える観客が詰めかけた同イベント。最新のテイストでおしゃれにきめた女子小学生たちのランウェイに声援を送った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. やっぱり【デジャヴュ】に戻ってきちゃう!名品マスカラで女優まつ毛に
    やっぱり【デジャヴュ】に戻ってきちゃう!名品マスカラで女優まつ毛に
    モデルプレス
  2. 北欧ライフスタイル体験施設「メッツァビレッジ」開業日&施設詳細決定
    北欧ライフスタイル体験施設「メッツァビレッジ」開業日&施設詳細決定
    女子旅プレス
  3. あざとい?いえいえ、「計算された天然」だからこそ彼はキュンとするんです!
    あざとい?いえいえ、「計算された天然」だからこそ彼はキュンとするんです!
    ハウコレ
  4. 新しい出会いの季節、春♡だからこそ、恋人探しは慎重に!
    新しい出会いの季節、春♡だからこそ、恋人探しは慎重に!
    ハウコレ
  5. 彼の本当の気持ちって?ポジティブな彼は、実はすごくネガティブなのかも
    彼の本当の気持ちって?ポジティブな彼は、実はすごくネガティブなのかも
    ハウコレ
  6. うるツヤリップグロスランキングTOP6!激戦を制したのは…?
    うるツヤリップグロスランキングTOP6!激戦を制したのは…?
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 内村光良が愛用する「まさかの100均商品」に驚き これは参考になるかも…
    内村光良が愛用する「まさかの100均商品」に驚き これは参考になるかも…
    fumumu
  2. A.B.C-Z・橋本良亮が「自称天才」、佐藤流司が「真の天才」演じる 音楽劇『逃げろ!』ゲネプロレポート
    A.B.C-Z・橋本良亮が「自称天才」、佐藤流司が「真の天才」演じる 音楽劇『逃げろ!』ゲネプロレポート
    WEBザテレビジョン
  3. 橋本良亮と佐藤流司の関係は「バッチバチ」?作品のキーワードは『ヤバくなったら逃げろ』
    橋本良亮と佐藤流司の関係は「バッチバチ」?作品のキーワードは『ヤバくなったら逃げろ』
    WEBザテレビジョン
  4. ‘Disturbing’ Quantity Of Plastic, Other Man-Made Items Found Inside Dead Whale In Hawaii
    ‘Disturbing’ Quantity Of Plastic, Other Man-Made Items Found Inside Dead Whale In Hawaii
    ENCOUNT
  5. ゆうちゃみ、足の怪我も隠さず美脚披露 “好きピ”玖村選手は「マジで…」
    ゆうちゃみ、足の怪我も隠さず美脚披露 “好きピ”玖村選手は「マジで…」
    Sirabee
  6. ウエストランド河本、『M−1』優勝時の心境語る 「泣きたくはなかった」
    ウエストランド河本、『M−1』優勝時の心境語る 「泣きたくはなかった」
    Sirabee
  7. Video Shows 9-year-old Girl Mercilessly Beaten By Two Boys In Horrific School Bus Attack In Florida
    Video Shows 9-year-old Girl Mercilessly Beaten By Two Boys In Horrific School Bus Attack In Florida
    COCONUTS
  8. 久保田かずのぶ、迷惑行為の動画に怒り 「強盗と一緒」「なめてんじゃねえ」
    久保田かずのぶ、迷惑行為の動画に怒り 「強盗と一緒」「なめてんじゃねえ」
    Sirabee
  9. How Technology Kept The World Sane
    How Technology Kept The World Sane
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事