吉本坂46、敗者復活審査実施へ

吉本興業と秋元康氏とタッグを組みプロデュースする「吉本坂46」。22日に吉本興業株式会社東京本部にて、『吉本坂46』第一次書類審査合否発表を実施し、751名(エントリー数 1747名)の合格者が発表されたことも記憶に新しいが、敗者復活審査を実施することが決定した。
吉本坂46、敗者復活審査実施へ/写真は発足を発表した会見時のもの (C)モデルプレス
吉本坂46、敗者復活審査実施へ/写真は発足を発表した会見時のもの (C)モデルプレス
合否発表以降、第一次書類審査に落選した約1000名のよしもと所属タレントから「どうして落ちたのか?」「納得いかない」「書類だけで何がわかるのか?」などの不満が多数寄せられる状況に。

吉本坂46のメンバーに選ばれたい、という熱い気持ちを持ってエントリーしたにもかかわらず、不合格となったよしもと所属タレントの声を反映し、第一次書類審査落選タレントを対象とした敗者復活審査をSHOWROOMにて実施することが決定した。

27日、不合格となったよしもと所属タレントへ吉本坂46運営本部から一斉にアナウンス。詳細は、 吉本坂46オフィシャルホームページにて発表する。

第一次書類審査合否発表の様子 (C)モデルプレス
第一次書類審査合否発表の様子 (C)モデルプレス

吉本興業と秋元康氏がタッグ!吉本坂46

吉本坂46とは、吉本興業と秋元康氏とタッグを組み、乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾のアイドルユニット。ソニー・ミュージックよりメジャーデビューすることも決定。東京ドーム公演と紅白歌合戦出場を目標とする。

応募資格となるのは、芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャン、アイドル、ダンサー、パフォーマーまで、よしもとに所属する約6000人の男女全てのタレントが対象。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉本坂46、敗者復活審査実施へ
今読んだ記事

吉本坂46、敗者復活審査実施へ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事