【写真特集/女子高生ミスコン2017-2018】“日本一かわいい女子高生”決定 りゅうちぇる、lolらが盛り上げる<総まとめ>

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2017‐2018」全国ファイナル審査が27日、東京・渋谷ヒカリエで行われ、福岡県出身の高校2年生“めいめい”こと福田愛依(ふくだめい)さんがグランプリ。本記事ではイベントの総まとめをお届けする。
「女子高生ミスコン 2017-2018」(C)モデルプレス(左から)りおちょん(ヤングジャンプ賞)、ざわこ(審査員特別賞)、めいめい(グランプリ、マクドナルド賞)、ほのぴぴ(準グランプリ、フリュー賞)、千尋(モデルプレス賞)
「女子高生ミスコン 2017-2018」(C)モデルプレス(左から)りおちょん(ヤングジャンプ賞)、ざわこ(審査員特別賞)、めいめい(グランプリ、マクドナルド賞)、ほのぴぴ(準グランプリ、フリュー賞)、千尋(モデルプレス賞)
この日、全国ファイナル審査のステージに登場したのは、全国6エリア「北海道・東北」「関東」「近畿」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」のグランプリ・準グランプリ受賞者の計8人。

「女子高生ミスコン 2017-2018」全国ファイナル審査が開幕 (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」全国ファイナル審査が開幕 (C)モデルプレス
昨年12月に全国ファイナリストが決定して以降、合宿や週末レッスンに参加し、自らを磨いてきた彼女の中から、“日本一かわいい女子高生”が決定した。



フォトギャラリー


全国ファイナリスト8人

ヒカル<北海道・東北エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ヒカル<北海道・東北エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ヒカル<北海道・東北エリアグランプリ>
学年:高校1年生
身長:160cm
特技:サッカー
今までの人生で一番の思い出:サッカーでナショナルトレセンに選ばれたこと
SNS投票結果:SNS代表1位

千尋<関東エリア グランプリ> (C)モデルプレス
千尋<関東エリア グランプリ> (C)モデルプレス
千尋<関東エリアグランプリ>
学年:高校3年生
身長:153cm
特技:アニメの声真似
今までの人生で一番の思い出:タコ公園の坂道を自転車でくだりました
SNS投票結果:東京都代表

ほのぴぴ<中部エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ほのぴぴ<中部エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ほのぴぴ<中部エリアグランプリ>
学年:高校2年生
身長:160cm
特技:踊ること
今までの人生で一番の思い出:皇太子殿下とお話できたこと
SNS投票結果:SNS代表1位

ざわこ<関西エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ざわこ<関西エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ざわこ<関西エリアグランプリ>
学年:高校3年生
身長:158cm
特技:歌、変顔
今までの人生で一番の思い出:部活の全国大会
SNS投票結果:兵庫県代表

ななちゃら<中国・四国エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ななちゃら<中国・四国エリア グランプリ> (C)モデルプレス
ななちゃら<中国・四国エリアグランプリ>
学年:高校3年生
身長:170cm
特技:はんだごて
今までの人生で一番の思い出:オランダにホームステイしたこと
SNS投票結果:SNS代表1位

ななみ<中国・四国エリア 準グランプリ> (C)モデルプレス
ななみ<中国・四国エリア 準グランプリ> (C)モデルプレス
ななみ<中国・四国エリア準グランプリ>
学年:高校1年生
身長:158cm
特技:ダンス
今までの人生で一番の思い出:高校受験で第1志望に合格したこと
SNS投票結果:岡山県代表

りおちょん<九州・沖縄エリア グランプリ> (C)モデルプレス
りおちょん<九州・沖縄エリア グランプリ> (C)モデルプレス
りおちょん<九州・沖縄エリアグランプリ>
学年:高校1年生
身長:160cm
特技:お菓子作り
今までの人生で一番の思い出:高1ミスコンでグランプリ
SNS投票結果:長崎県代表

めいめい<九州・沖縄エリア 準グランプリ> (C)モデルプレス
めいめい<九州・沖縄エリア 準グランプリ> (C)モデルプレス
めいめい<九州・沖縄エリア準グランプリ>
学年:高校2年生
身長:152cm
特技:チアリーディング
今までの人生で一番の思い出:沖縄旅行
SNS投票結果:福岡県代表

フォトギャラリー


「女子高生ミスコン」全国ファイナル審査の様子

めいめい (C)モデルプレス
めいめい (C)モデルプレス
ほのぴぴ (C)モデルプレス
ほのぴぴ (C)モデルプレス
8人の登場から歓声が響き渡った会場。それぞれが意気込みを語った後、ウォーキング審査が行われた。

演技審査にはりゅうちぇる(右)が登場 (C)モデルプレス
演技審査にはりゅうちぇる(右)が登場 (C)モデルプレス
また、演技審査では女子高生の相手役をりゅうちぇるが担当。りゅうちぇるの演技が随所で笑いを生んでいたが、ファイナリストたちは迫真の演技で観客を引き込んだ。

ダンス&パフォーマンス審査(C)モデルプレス
ダンス&パフォーマンス審査(C)モデルプレス
そして、ダンス&ヴォーカル審査では、これまでの練習の成果を存分に披露。オリジナル曲「フルハウス!!!!!」を、フレッシュな8人のパフォーマンスで魅了していた。

なお、イベントMCはカミナリが務め、アンバサダーとして初代グランプリ永井理子(りこぴん)、昨年度の準グランプリみなみ(亀井南美)が登場。

lol (C)モデルプレス
lol (C)モデルプレス
さらに男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)によるライブパフォーマンスも行われた。

「女子高生ミスコン」グランプリはめいめいに決定

めいめい (C)モデルプレス
めいめい (C)モデルプレス
グランプリは福岡県出身の高校2年生“めいめい”こと福田愛依(ふくだめい)さん。

名前が呼ばれた瞬間、満開の笑顔を咲かせためいめい。「嬉しい、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを語り、グランプリに選ばれることは「応援してくれている方が増えていたので、少し自信はありました」と頼もしくコメントした。

めいめい(C)モデルプレス
めいめい(C)モデルプレス
将来の夢に女優を掲げるめいめいは、今回のグランプリに「少し自分の夢に近づけたかな…これからも満足せず、自分の夢に向かって努力していきたい」と話し、「『ごくせん』の仲間由紀恵さんのように、カッコいいけど、面白い感じ」とあこがれの女優を語った。

フォトギャラリー


準グランプリ、審査員特別賞、モデルプレス賞など各賞

準グランプリ:ほのぴぴ(C)モデルプレス
準グランプリ:ほのぴぴ(C)モデルプレス
準グランプリ(※フリュー賞も受賞)は、静岡県出身の高校2年生“ほのぴぴ”こと萩田帆風(はぎたほのか)さん。

審査員特別賞:ざわこ (C)モデルプレス
審査員特別賞:ざわこ (C)モデルプレス
審査員特別賞は兵庫県出身の高校3年生“ざわこ”こと半澤楓(はんざわかえで)さん。

モデルプレス賞:千尋 (C)モデルプレス
モデルプレス賞:千尋 (C)モデルプレス
モデルプレス賞は東京都出身の高校3年生の千尋(ちひろ)さん。

ヤングジャンプ賞:りおちょん(C)モデルプレス
ヤングジャンプ賞:りおちょん(C)モデルプレス
ヤングジャンプ賞は長崎県出身の高校1年生“りおちょん”こと吉田莉桜(よしだりお)さん。

マクドナルド賞はグランプリのめいめいさんがW受賞。

フォトギャラリー


日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン 2017-2018」全国ファイナル審査 (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」全国ファイナル審査 (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決定する女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に輝き、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出された。

“初代女王”りこぴん誕生の瞬間


二代目はゆきゅんがグランプリ


「女子高生ミスコン2017-2018」が開催

今年度“日本一かわいい女子高生”、この8人から決まる<女子高生ミスコン2017-2018>(C)モデルプレス
今年度“日本一かわいい女子高生”、この8人から決まる<女子高生ミスコン2017-2018>(C)モデルプレス
今年度は、7月1日~9月10日までのエントリー期間を経て、全国11箇所で面接審査を順次開催。通過者はその後、Twitterを使って投票を行う「SNS投票 by モデルプレス」や、プリ機を撮影することで投票が可能な「プリ機投票」に臨んだ。

昨年度までは、全国を6エリアに分けて地方ごとに代表者を選出していたが、今年度は47都道府県別で"一番かわいい"女子高生(都道府県代表者)も1人ずつ選出。

「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
そして12月9日に行われた「ファイナリスト発表イベント」で、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者(高1ミスコン受賞者2人を含む)19人の計66人から、ファイナリスト8人を選びだした。

その後、合宿や週末レッスン(その模様はニコニコ公式生放送にて番組配信)などを経て、2018年3月27日の「ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定。

なおグランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

「男子高生ミスターコン」は埼玉の高橋文哉くんが栄冠

「男子高生ミスターコン2017」グランプリの高橋文哉くん(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2017」グランプリの高橋文哉くん(C)モデルプレス
また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2017」も合わせて開催。2017年12月24日にグランプリが発表され、埼玉の高校2年生・高橋文哉くんが日本一に輝いた。(modelpress編集部)

2017年の日本一のイケメン高校生が決定





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【写真特集/女子高生ミスコン2017-2018】“日本一かわいい女子高生”決定 りゅうちぇる、lolらが盛り上げる<総まとめ>
今読んだ記事

【写真特集/女子高生ミスコン2017-2018】“日本一かわいい女子…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事