「ホリデイラブ」最終話、里奈(松本まりか)の衝撃ラストに視聴者震える「やっぱり怖すぎ」「どうなったの?」

【ホリデイラブ/モデルプレス=3月17日】女優の仲里依紗が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜よる11時15分~※一部地域をのぞく)の最終話が16日に放送され、衝撃のラストに視聴者から多くの反響が寄せられている。※以下、ネタバレあり
里奈を演じた松本まりか(C)モデルプレス
里奈を演じた松本まりか(C)モデルプレス

仲里依紗主演「ホリデイラブ」

仲里依紗、塚本高史/「ホリデイラブ」最終話より(C)テレビ朝日
仲里依紗、塚本高史/「ホリデイラブ」最終話より(C)テレビ朝日
夫に浮気される側の正妻“サレ妻”を主人公に据え、不倫という日常に潜む罠をサスペンスフルに描写しながら、“正妻と夫婦愛の正義” そして試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の純愛ドラマ。

“夫婦再構築”を目指して正々堂々と戦う“サレ妻”主人公・高森杏寿役を仲、杏寿の“浮気夫”・高森純平役を塚本高史、純平の浮気相手・井筒里奈役を松本まりか、里奈の夫・井筒渡を中村倫也がそれぞれ演じる。

最終話あらすじ(ネタバレあり)

松本まりか、仲里依紗/「ホリデイラブ」最終話より(C)テレビ朝日
松本まりか、仲里依紗/「ホリデイラブ」最終話より(C)テレビ朝日
純平との未来を思い描き、杏寿との娘・七香(渋谷南那)に接触し、「未来のママよ」と話していた里奈。

一方、渡(中村倫也)は里奈との別居生活の中で、家庭を顧みなかった自分が里奈を浮気に走らせたと反省するように。しかし、純平をもう一度手に入れられると信じていた里奈は、渡からの復縁の申し出にもなびかず。子どもたちを強引に引き取ろうとしたが、子どもたちは渡を選ぶ。

唯一の心の支えだった子どもにも見離された里奈は、ついに杏寿と“正面対決”。しかし、純平が里奈を選ぶことはなく、「もう二度と俺達の前に現れないでくれ!どんなことがあっても君と一緒になることはない」と強く言い渡す。

そして子どもも純平も失った里奈は、最後の行動に出る。会社中に純平との不倫を暴露するメールをばらまき、純平のいる東京本社に押しかけ、大勢の人が行き交うロビーで不倫を叫んだのだ。「ずるいのよ!最低な男!地獄に堕ちろ!」と怒鳴り散らし、警備員の制止を振り払ったところで道路に飛び出し、車に跳ねられてしまう。

結果、純平は会社を退職して家を引き払うことに。一方の里奈は、事故後に一命を取り留めたとだけ明かされた。

最後まで里奈は里奈だった…

これまでにもそのストーカー気質な言動の数々で、視聴者を震え上がらせていた里奈。純平が自分のところに戻ってくると盲目的に思い込み、なにかに取り憑かれたような目で杏寿や純平に迫る姿はもはやホラー。

思い描いた幸せを手にすることなく、事故で姿を消すという切ない結末に、視聴者からは「里奈は最後まで里奈だったな。救いようがない子だった…」「里奈やっぱり怖すぎた」「里奈にも少し幸せになってほしかった気もするけどどうしようもないな」という声や「里奈のその後が気になる」「里奈はどうなったの?」といった声が続出。

また、高森家が公園で家族写真を撮影しているラストカットについて「背景のどこかに里奈がいるんじゃないかと思って探しちゃった」「いや、この撮影しているの里奈がどこかから見てるんじゃとか思うの毒されてる笑」など、すっかり世界観にハマってしまったという意見も多数。

里奈を怪演した松本に対しても、「ここまでの悪女を演じきったまりかちゃんほんと凄い」「松本さんの演技力に惹き込まれた」など称賛の声が集まっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ホリデイラブ」最終話、里奈(松本まりか)の衝撃ラストに視聴者震える「やっぱり怖すぎ」「どうなったの?」
今読んだ記事

「ホリデイラブ」最終話、里奈(松本まりか)の衝撃ラストに視…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事