志尊淳、佐藤健らと朝ドラ現場に豪華ホワイトデー「センス良すぎ」「女心をわかってる」とファン胸キュン

【志尊淳/モデルプレス=3月15日】俳優の志尊淳が14日、Twitterを更新。4月2日スタートのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」撮影現場での豪華ホワイトデーを紹介した。
佐藤健、志尊淳 (C)モデルプレス
佐藤健、志尊淳 (C)モデルプレス

志尊淳、朝ドラ現場にホワイトデーのお返し 佐藤健・豊川悦司も


志尊淳 (C)モデルプレス
志尊淳 (C)モデルプレス
志尊は「ハッピーホワイトデー #半分青いの現場にて #ホワイトデー」のコメントとともに、ずらりと並ぶ差し入れを映した動画をアップ。志尊はマカロンを送り、豊川悦司からはクラブハリエのバームクーヘンが、佐藤健からはレモンケーキが差し入れられたようだ。

佐藤健 (C)モデルプレス
佐藤健 (C)モデルプレス
豊川悦司 (C)モデルプレス
豊川悦司 (C)モデルプレス
バレンタインデーには主演の永野芽郁はじめ、松雪泰子、井川遥、清野菜名ら女優陣が現場に届けたチョコレートの動画を公開していた志尊。

豪華なバレンタインの模様が話題を呼んだが、お返しもまたファンにとってはたまらないものとなったようで「なんて豪華なホワイトデー」「みなさんセンス良すぎ。さすが女心がわかってる」「志尊くんがマカロンで豊川さんがバームクーヘン、健くんがレモンケーキ…似合う。かわいすぎる」「素敵な現場でほっこり」と胸キュンする女性ファンの声が多数寄せられている。

平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」

連続テレビ小説第98作となる同作は北川悦吏子氏のオリジナル作品。故郷となる岐阜と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れない永野演じるヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描く。

放送は2018年4月2日から9月29日の全156回を予定。

同作が連続テレビ小説初出演となる志尊は、ゲイの美青年である藤堂誠(とうどう・まこと)役。売れっ子少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のもとで鈴愛の戦友となるアシスタント仲間を演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 志尊淳、佐藤健らと朝ドラ現場に豪華ホワイトデー「センス良すぎ」「女心をわかってる」とファン胸キュン
今読んだ記事

志尊淳、佐藤健らと朝ドラ現場に豪華ホワイトデー「センス良す…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事