フィギュア女子、“青のジンクス”途切れる 金メダルは“真っ赤な衣装”のザギトワ<平昌五輪>

平昌五輪(2018平昌冬季オリンピック)は23日、フィギュアスケート女子シングル・フリースケーティングが行われ、OAR(Olympic Athlete From Russia)のアリーナ・ザギトワ(15)が156.65点を出し、総合239.57点で金メダルを獲得した。フィギュアの女子シングルにおいて、五輪の舞台では、“フリーで青の衣装を着用した選手が金メダルを獲得する”というジンクスがあったが、真っ赤な衣装のザギトワが優勝したことからジンクスは打ち破られることとなった。
エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ、ケイトリン・オズモンド (Photo by Getty Images)
エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ、ケイトリン・オズモンド (Photo by Getty Images)

五輪におけるフィギュア女子の“青のジンクス”とは?

トリノ五輪金メダルの荒川静香 (Photo by Getty Images)
トリノ五輪金メダルの荒川静香 (Photo by Getty Images)
このジンクスの信憑性は定かではないが、ジンクスにのっとり2006年のトリノ五輪で青の衣装を着用した荒川静香が見事金メダルを獲得し話題に。

バンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ (Photo by Getty Images)
バンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ (Photo by Getty Images)
荒川の影響か、オリンピックシーズンは青の衣装の選手が増えることも。そして、2010年のバンクーバー五輪では韓国のキム・ヨナが青の衣装でまたも金メダル。

ソチ五輪金メダルのアデリーナ・ソトニコワ (Photo by Getty Images)
ソチ五輪金メダルのアデリーナ・ソトニコワ (Photo by Getty Images)
2014年のソチ五輪で金メダルに輝いたロシアのアデリーナ・ソトニコワは、2人のように鮮やかな青ではないが、ブルーがかったグレーの衣装だったことからジンクスは続いているように思われていた。

“脅威の15歳”金メダルのザギトワ プロフィール


15歳ザギトワがジンクスを打ち破る

アリーナ・ザギトワ (Photo by Getty Images)
アリーナ・ザギトワ (Photo by Getty Images)
しかし、今回優勝したザギトワは、真っ赤な衣装を着用。銀メダルとなったOARのエフゲニア・メドベージェワも落ち着いた赤、銅メダルとなったカナダのケイトリン・オズモンドは黒を着用していた。

自己ベストを大幅に更新する渾身の演技で会場をわかせた日本の宮原知子は青の衣装を着用していたが、惜しくも4位だった。

ネット上では、「青のジンクスは完全に終わった」「ソチで途切れてるといえばそうだけど、今回ので完全に断ち切られたね」「みんなもう好きな色の衣装を着たらいいよ!」などの声が上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フィギュア女子、“青のジンクス”途切れる 金メダルは“真っ赤な衣装”のザギトワ<平昌五輪>
今読んだ記事

フィギュア女子、“青のジンクス”途切れる 金メダルは“真っ赤な…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事