エフゲニア・メドベージェワ(えふげにあめどべーじぇわ)

「エフゲニア・メドベージェワ」に関連するモデルプレス記事

  1. メドベージェワが出演 「セーラームーン」史上初アイスショー開催決定

    モデルプレス

  2. ザギトワ&メドベージェワ、魔法少女姿で“再会” 華麗なスケーティング

    モデルプレス

  3. 羽生結弦&エフゲニア・メドベージェワ、平昌五輪オフショットに歓喜の声「愛すべき天使たち」

    モデルプレス

  4. フィギュア女子、“青のジンクス”途切れる 金メダルは“真っ赤な衣装”のザギトワ<平昌五輪>

    モデルプレス

  5. 【平昌五輪】フィギュアスケート注目の美女6人 メドベージェワら海外勢も要チェック

    モデルプレス

  6. フィギュア世界女王・メドベージェワ、本田真凜と浴衣2ショット セーラームーン&舞妓にも変身「日本が好きすぎる」と話題に

    モデルプレス

エフゲニア・メドベージェワのプロフィール

エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ1999年11月19日)は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。なお、姓は「メドベデワ」と表記されることもある。愛称はジェーニャ。

主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダル、世界選手権2連覇(2016年-2017年)、欧州選手権2連覇(2016年-2017年)、グランプリファイナル2連覇(2015年-2016年)、2015年世界ジュニア選手権優勝。ロシア選手権2連覇(2016年-2017年)など。

世界記録は2016年から10度にわたって更新しており、女子シングル競技におけるフリースケーティング(160.46点)、トータルスコア(241.31点)の現世界歴代最高得点記録保持者である。世界ランキング最高位1位。現在の世界ランキングは2位(2018-2019シーズン)。

■人物
アルメニア人の父親と元フィギュアスケーターのロシア人の母親の間にモスクワで生まれたが、両親は離婚したため、母親の元で育てられた。

2017年9月、選手としてはサンボ70所属のままロシア国立体育・スポーツ・青年(青少年)・観光大学(英語版、ロシア語版)に進学した。この頃の時点でSNSへの興味がなくなっていたが、家族や趣味のための時間が増えたため「良いこと」だとしている。できるだけ長く競技生活を続けることが目標。

樋口新葉とは、お菓子などのお土産を贈り合うほど仲がいい。

サブカルチャー
日本のアニメをモチーフにしたおもちゃが好きで、宮崎駿の映画がお気に入りである。また、「セーラームーン」も好きで「2016年世界選手権」演技後のインタビューの際、インタビューしているのが日本のテレビ局と知ると「日本のファンを喜ばせたい」と述べ、同作品の主題歌・ムーンライト伝説の日本語の歌詞を朗読・披露した。さらには、2016年のドリーム・オン・アイスにて、セーラームーンのコスプレで演技を披露。原作者の武内直子とも対面を果たした。2019年には、同僚のアリーナ・ザギトワと共に『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のテレビCMにも出演。メドヴェージェワは暁美ほむら役として鹿目まどか(ザギトワ)と再会するシーンをスケーティングで表現していた。

フィギュアスケートアニメの「ユーリ!!! on ICE」はグランプリファイナルの会場の細かい描写を気に入っており、自身が優勝したバルセロナの会場に「もう一度戻った気がしました」「嬉しかったです」と語っている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

エフゲニア・メドベージェワを「ウィキペディア」で参照する