多田愛佳、大胆ショット挑戦で“ほぼ裸”も 手応え明かす<らぶLetter>

【多田愛佳/モデルプレス=12月10日】元HKT48で女優の多田愛佳が10日、都内でファースト写真集「らぶLetter」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。
多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス
同写真集は、インドネシア・バリ島で全編ロケを行い、今までにはなかった大胆セクシーショットにも初挑戦。そんな写真集を手にした感想を聞かれた多田は「すごくいい作品に仕上がったなと思って、体を張ってよかったなと思いました」と胸を張った。

また、バリ島では、体型維持のために名物料理を食べることをグッと我慢したそうで「あまり海外のご飯は好きではないんですけど、ナシゴレンとかミーゴレンが美味しすぎて、これは水着の撮影がなかったらドカ食いしていたなと思いました(笑)」と告白。「本当に全部撮影が終わったあとにドカ食いしました…」とも白状して笑いを誘った。

多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス

“ほぼ裸”な写真も

また、お気に入りには、白いビキニ姿で砂浜に座っているカットを挙げ「自分の横顔がかなり好きで、正面よりも横顔が1番綺麗だなと思うので。隣のページには自慢のデカ尻が写っているので、この見開きがいいなと思いました」と紹介。

他にもセクシーなショットが満載だが、恥ずかしかった写真を聞かれると「背景が森みたいなところのプールで、上半身裸でTバックを穿いていて、振り返っているカットが1番恥ずかしかったです。1番面積が小さくて、ほぼ裸だったので、それはすごく頑張ったなと思います」と打ち明け、「初めて見る多田愛佳が見られる作品だと思います」と笑った。

多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス

多田愛佳「点数は付けられない」

そして、写真集の出来上がりに「可愛いなって思いました(笑)。自分じゃない自分って感じですね。私もこんな表情を見たことがなかったので、“自分ってこういう表情ができるんだ”って、新しい自分を知ることができました」と満足そうに目を輝かせた多田。

写真集に点数をつけるようお願いされると「DVDを初めて出したときは120点って言ったんですけど、今回は自分のファンじゃない人にも見てほしい作品に仕上がっているので、点数は付けられないです。家宝です」と嬉しそうに話した。(modelpress編集部)

多田愛佳 (C)モデルプレス
多田愛佳 (C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 多田愛佳、大胆ショット挑戦で“ほぼ裸”も 手応え明かす<らぶLetter>
今読んだ記事

多田愛佳、大胆ショット挑戦で“ほぼ裸”も 手応え明かす<らぶL…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事