欅坂46長濱ねるの“アプリ加工なし”写真、異色の手法が逆に新しい

【長濱ねる/モデルプレス=10月24日】欅坂46長濱ねるの1st写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)にて24日、長濱の異色すぎる“たぬきコスプレ”ショットが公開された。
長濱ねる、たぬきになる/提供写真
長濱ねる、たぬきになる/提供写真
投稿されたのは、長濱がたぬきの耳を着用し、画用紙で作られたヒゲと鼻をつけたキュートなショット。画像加工アプリを使わずに実写で再現した、という異色の手法が逆に新しい。

長濱ねる/提供写真
長濱ねる/提供写真
外を覗く長濱ねる/提供写真
外を覗く長濱ねる/提供写真
さらに、たぬき姿でカメラへ笑顔を向けるショットやブラインドから外を覗くお茶目なショットも公開。そのあまりの可愛さにファンからは「可愛すぎィィィィ」「最高だ…」「神的に可愛い」「可愛すぎて鼻血が」といった声が多数集まった。

長濱ねるが可愛すぎ

同アカウントでは、長濱の様々な魅力を日々発信。これまでも長濱と同級生になったような気分が味わえる「長濱ねると同級生なう」動画や、長濱とデートをしているような雰囲気の「長濱ねるとデートなう」写真などが公開され、その都度話題をよんでいた。

“デートなう”写真が悶絶級の可愛さ


“同級生なう”動画で甘酸っぱい青春を味わいたい



他にも「#ねる散歩」のハッシュタグで写真集のロケ地となった長崎の名所を長濱と散歩している気分になる写真なども投稿されており、オフショットの可愛さに写真集への期待も高まっている。




1st写真集『タイトル未定』

今、最も勢いのあるアイドルグループ欅坂46の中でもアイドル性No.1の呼び声が高い長濱の18歳の夏を詰め込んだ1冊。

“青春”をテーマに2017年7月、自身の故郷・長崎五島列島を中心に4泊5日にわたるロケを敢行し、五島列島の美しい景色を舞台に、めまぐるしく変わる自然体のいきいきとした表情を見せている。

また、人生初めての水着撮影にも挑戦し、ビキニ姿を恥じらいながらもフレッシュに披露。青春の甘酸っぱさを感じさせる、特別なハイライトカットも収録し、思いっきり笑い、感動して泣き、「こんなに自分を見せたのは人生で初めて」と本人が語るほど、すべてをさらけ出した1冊になった。

撮影は、日本で一番、坂道シリーズ(乃木坂46・欅坂46)のメンバーを撮影している細居幸次郎氏。巻末には現在の心境を語ったロングインタビュー&直筆メッセージも掲載される。(modelpress編集部)

長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしいおおらかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100 年待てば』など。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46長濱ねるの“アプリ加工なし”写真、異色の手法が逆に新しい
今読んだ記事

欅坂46長濱ねるの“アプリ加工なし”写真、異色の手法が逆に新しい

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事