イケメンしかいない!次世代のダンス&ボーカルユニット「IVVY(アイヴィー)」がハイスペックすぎる【注目の人物】

参照回数:57,410

【IVVY(アイヴィー)/モデルプレス=10月18日】イケメンダンス&ボーカルユニット「IVVY」(アイヴィー)が10月17日にシングル「Baby I'm Back」でメジャーデビュー。その“ハイスペック”っぷりに注目が集まっている。
「IVVY」(アイヴィー)はHIROTO、YU-TA、TOSHIKI、KENTO.i、TAIYUの5人からなるダンス&ボーカルユニット。イケメン揃いのうえ、メンバー全員が身長180cm以上という現在注目のハイスペックグループだ。

2015年09月に結成され、その後結成1年目にして異例のa-nation islandやテレ朝サマーステージ等の大型フェスに出演。メンバーの入れ替わりを経て2016年以降、新メンバーとしてKENTO.iやTAIYUを迎えるとさらにパワーアップし、着々と人気を集めていった。

そして2017年10月17日についにメジャーデビュー。ファーストシングル「Baby I'm Back」をリリースした。

ダンスがとにかくかっこいい

IVVYの魅力は、そのルックスやスタイリッシュなファッションだけでなく、何と言っても高い歌唱力とダンスパフォーマンス。特にしなやかでキレのあるダンスは、メンバーの長身を活かし迫力満点。甘く伸びやかな歌声と覚えやすいメロディが癖になる「Baby I'm Back」でもメンバーの圧倒的なダンス力がよく分かる。



次世代のダンス&ボーカルユニット「IVVY」。確かな実力とそのハイスペックを武器に、今後の活躍のブレイクに期待がかかる。

メンバープロフィール

・HIROTO

1994年6月5日(B型/身長180センチ)

IVVYのリーダーでボーカル&ラップ。担当カラーは赤。歌だけではなくタレント性も兼ね揃えマルチな一面ももつ。

高校時代ではサッカー部として全国大会に出場するなどスポーツも得意。現在ではクリエイティブな才能を発揮しIVVYだけではなく様々な現場で活躍する。



・YU-TA

1994年1月24日(A型/身長181センチ)

IVVYの九州男児、ボーカル。担当カラーは緑。

幼少期に両親の影響で音楽を好きになる。それから洋楽、邦楽ジャンルを問わず世界の音楽に関心を持つ。

警視庁の内定を貰いながらも夢を諦められずに、18歳で上京。厚みがあり、柔らかさのある声を武器に様々なジャンルの歌を歌い上げる。



・TOSHIKI

1993年12月19日(O型/身長181センチ)

IVVYのプリンス、ボーカル。担当カラーは黄色。

東京消防庁で約2年間働きながら歌という夢を諦めきれず退職し、演技、歌、ダンスを学ぶ。

最近ではメディア露出もあり今後に期待出来る。優しく透明感のある声が特徴的。



・KENTO.i

1994年6月9日(AB型/身長182センチ)

IVVYの破天荒ラッパー。担当カラーはオレンジ。

青春時代はサッカーに夢中になり、その実力は中学時代に川崎フロンターレのジュニアユースに選抜されるほど。

2016年10月15日にIVVY新メンバーとして加入。



・TAIYU

1996年5月13日(O型/身長180センチ)

IVVYの最年少。学生時代よりアクターズスクールでダンス、歌、演技を学ぶ。

高校卒業後に上京。「WHITE JAM/SHIROSE」のバンクダンサーを務めた経歴もあり、若さと実力を兼ね備えている。





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - イケメンしかいない!次世代のダンス&ボーカルユニット「IVVY(アイヴィー)」がハイスペックすぎる【注目の人物】
今読んだ記事

イケメンしかいない!次世代のダンス&ボーカルユニット「IVVY…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事