「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」どっちにする?<共通点と違いを簡単解説>

参照回数:1,464,731

【iPhone X・iPhone 8/モデルプレス=9月13日】Apple社は米国時間9月12日、新型スマートフォン「iPhone X(テン)」及び「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」の発売を発表した。ここでは同時に発表された最上位モデルの「iPhone X(テン)」と「iPhone 7/7 Plus」の後継モデルとなる「iPhone 8/8 Plus」の共通点と違いを簡単に解説する。
「iPhone X」、「iPhone 8 Plus」、「iPhone 8」/Appleオフィシャルサイトより
「iPhone X」、「iPhone 8 Plus」、「iPhone 8」/Appleオフィシャルサイトより

目次

  1. 1. 一言で解説!
  2. 2. 共通点はワイヤレス充電
  3. 3. ディスプレイの綺麗さ・大きさなら「iPhone X」
  4. 4. 自撮りが綺麗に撮れる「iPhone X」
  5. 5. ホームボタンなしは「iPhone X」、ありは「iPhone 8」
  6. 6. 顔認証の「iPhone X」、指紋認証の「iPhone 8」
  7. 7. 軽いのは「iPhone 8」
  8. 8. 「iPhone 8/8 Plus」は3色展開
  9. 9. 今すぐ買い換えたいなら「iPhone 8」

一言で解説!

12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)より開催されたスペシャルイベントにて、新プロダクトを発表。日本でも新機種の話題で持ち切りで、ネット上では「どっちにしよう」「結局どっちがいいのか分からない」「死ぬほど迷う」といった声が続出中。

一言でいうと、大きな違いは、ディスプレイ・カメラの性能・ホームボタンありなし・顔or指紋認証、そして発売日・値段だ。

共通点はワイヤレス充電

「iPhone X」ワイヤレス充電が可能/Appleオフィシャルサイトより
「iPhone X」ワイヤレス充電が可能/Appleオフィシャルサイトより
耐水性能と防塵性能を備え、これまでのスマートフォンに採用された中で最も耐久性のあるガラスを採用したのは共通。フレームは、「iPhone X」が医療に使われているものと同じグレードのステンレススチール製が採用されているのに対し、アルミ筐体で背面はガラス仕上げの「iPhone 8/8 Plus」は、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製となる。

また、充電ケーブルが不要のワイヤレス充電が可能となったのも共通。「iPhone X」は、Qi規格のワイヤレス充電器に対応しており、「iPhone X」のために作られたワイヤレス充電器も新たに登場する。iPhone 7と比べると約2時間長くバッテリーが長持ちするという。「iPhone 8/8 Plus」は、全モデルに「A11 Bionic」チップを採用しており、iPhone 7と比べると処理性能が最大70%高速化するという。

ディスプレイの綺麗さ・大きさなら「iPhone X」

Apple、「iPhone X」を発表/Photo by Getty Images
Apple、「iPhone X」を発表/Photo by Getty Images
「iPhone X」は5.8インチ(2436×1125ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載。デバイスそのものがディスプレイとなる新感覚で、1,000,000:1のコントラスト比は正確で目を奪う色彩の表現が実現する。

ディスプレイとサイズ・重量の比較/Appleオフィシャルサイトより
ディスプレイとサイズ・重量の比較/Appleオフィシャルサイトより
一方、「iPhone 8/8 Plus」は、Retina HDディスプレイを採用。8は4.7インチ、8 Plusは5.5インチで、それぞれ従来モデルのiPhone 7、iPhone 7 Plusと同じ大きさの液晶を搭載する。解像度は8が1334 x 750ピクセル、8 Plusが1920 x 1080ピクセルだ。

自撮りが綺麗に撮れる「iPhone X」

カメラ機能の比較/Appleオフィシャルサイトより
カメラ機能の比較/Appleオフィシャルサイトより
両機種ともカメラ機能が進化したが、前景がシャープになり、背景がぼけるポートレートモードは「iPhone 8」には搭載されず「iPhone 8 Plus」のみ。

さらに、「iPhone X」ではフロントカメラでもポートレートモードが使用できるため、セルフィーを綺麗に撮影することが可能。自撮りを日常的にする人には、見逃せないポイントだろう。

ホームボタンなしは「iPhone X」、ありは「iPhone 8」

「iPhone X」/Appleオフィシャルサイトより
「iPhone X」/Appleオフィシャルサイトより
Xの最大の特徴といえるのが全面ディスプレイになったことによるホームボタンの廃止。慣れ親しんだジェスチャーで自然に直感的に操れるといい、ボタンを押す代わりに、スワイプ一回でどの画面からでもホームに戻ることができる。

顔認証の「iPhone X」、指紋認証の「iPhone 8」

「iPhone 8/8 Plus」がこれまでの指紋認証機能「Touch ID」も搭載している代わりに、「iPhone X」では顔認証機能「Face ID」を採用。「Face ID」はApple Payでも使用できる。

軽いのは「iPhone 8」

「iPhone 8」/Appleオフィシャルサイトより
「iPhone 8」/Appleオフィシャルサイトより
重量は大きさに比例し、「iPhone 8」が148g、「iPhone X」が174g、「iPhone 8 Plus」が202gとなる。

「iPhone 8/8 Plus」は3色展開

カラーは「iPhone X」が、シルバーとスペースグレイの2色展開なのに対し、「iPhone 8/8 Plus」はゴールドが加わった3色となる。

今すぐ買い換えたいなら「iPhone 8」

「iPhone X」は、日本では10月27日午後4時1分から予約開始、11月3日発売。価格は64GBが11万2800円(税別)、256GBが12万9800円(税別)。

「iPhone 8/8 Plus」は、9月15日午後4時1分から予約開始、9月22日発売。「iPhone 8」の価格は64GBが7万8800円(税別)、256GBが9万5800円(税別)、「iPhone 8 Plus」は64GBが8万9800円(税別)、256GBが10万6800円(税別)。

どうしても今すぐ買い換えたい人は確実に高性能になった「iPhone 8/8 Plus」。「iPhone X」の新機能にこだわる人は11月まで待つのが得策といえそうだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」どっちにする?<共通点と違いを簡単解説>
今読んだ記事

「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」どっちにする?<共通点と…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事