エビ中廣田あいか、脱退発表の心境語る “転校”直後の6人ライブにも言及

私立恵比寿中学が10日、都内にてフォトブック「EbiTour 2017 in ベトナム ~なないろのアオザイで世界遺産ツアー~」の発売記念イベントを行った。
私立恵比寿中学 (C)モデルプレス
私立恵比寿中学 (C)モデルプレス
2018年1月3日の日本武道館公演を最後にグループから転校(脱退)することを発表した廣田あいかは、「(転校を)言ったことで、私自身も1月3日までのアイドルを、もっと全力でやらなきゃだめだなっていう風に自分で思ったし、そこまで楽しめることを楽しみたいなと思っています」とニッコリ。転校後の予定については未定だとしつつ、「芸能活動は続けたいと思っているので、とりあえず、まずは1月3日まではアイドルとして頑張らせていただきたい」と胸中を明かした。

また、翌1月4日に廣田以外の6人で武道館ライブを行うことが話題になると、「足を運ぶことはないかなと思うんですけど、盤になったら絶対に見ると思います。やっぱり、誰が私の場所を歌ってくれるんだろうっていうのはすごく気になるので」と発言。これを聞いた星名美怜は「1番にお渡しします(笑)」と語った。

<写真イッキ見>エビ中のアオザイ姿が美しすぎる…


「EbiTour 2017 in ベトナム ~なないろのアオザイで世界遺産ツアー~」より(画像提供:東京ニュース通信社)
「EbiTour 2017 in ベトナム ~なないろのアオザイで世界遺産ツアー~」より(画像提供:東京ニュース通信社)

仕上がりは「安定の200点」

2015年の香港、2016年のグアムに続く海外フォトブックのシリーズ第3弾となった今作。

ベトナム中部の都市・ダナンと、美しい街並みが世界遺産に登録されている古都・ホイアンを舞台に、メンバーがベトナムの民族衣装である“アオザイ”に身を包んで撮影を行った。

廣田あいか、星名美怜 (C)モデルプレス
廣田あいか、星名美怜 (C)モデルプレス
「アオザイを着て街を歩いていると、現地の方に『アオザイ!』って言ってもらえるのがすごくうれしくて」と白い歯を見せた星名は、「ピタッとした服だったので、はじめ出来上がった時は、私たちもう一生懸命で、腕も上がらないくらい(笑)。それが自分たちの中で大事件だったんです」とタイトなアオザイに苦労したことを述懐。

また、「ベトナムの方はスマートな感じのを着こなしているらしくて。どれだけ細いもの、小さいものを着れるかがきれいっていう風になるみたいなので、『いや~日本人はゆったりした服を着てるな~』と思いました(笑)」ともコメント。仕上がりの点数を聞かれると「安定の200点にしたいと思います!」と自信をのぞかせた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - エビ中廣田あいか、脱退発表の心境語る “転校”直後の6人ライブにも言及
今読んだ記事

エビ中廣田あいか、脱退発表の心境語る “転校”直後の6人ライブ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事