“お兄ちゃん”中川大志、本田望結の成長に本音「ドキドキしちゃいます」

女優でフィギュアスケート選手の本田望結が2日放送の日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時)にゲスト出演。共演経験のある俳優の中川大志もVTR出演した。
“お兄ちゃん”中川大志、本田望結の成長に本音「ドキドキしちゃいます」(C)モデルプレス
“お兄ちゃん”中川大志、本田望結の成長に本音「ドキドキしちゃいます」(C)モデルプレス

「家政婦のミタ」で兄弟役

本田は、6年前のドラマ「家政婦のミタ」で、兄弟役として中川と共演。当時の本田はまだ幼かったため、中川は「本当に小さかったので、僕のパーカーの中に入って首元から一緒に顔出してました」と思い出を回顧し、ほのぼのエピソードを語った。

そんな幼い頃からの本田を知る中川は、「見るたびに(本田が)大人っぽくなってるのでドキドキしちゃいますね」と心境を告白。「変な虫がつかないかも心配…中学生になったらそういうこともあるかもしれないですから、お兄ちゃん心配になっちゃいますね」と、過去に共演したからこその“お兄ちゃん”ぶりを発揮した。

本田望結、中川大志から連絡が途切れ「もう終わりだ」

中川大志(C)モデルプレス
中川大志(C)モデルプレス
中川大志(C)モデルプレス
中川大志(C)モデルプレス
また、今年高校を卒業した中川に「高校卒業おめでとうございます。春から中学生になります」とメールでお祝いを送った本田。しかし、そのメールに中川は1ヶ月くらい気づかなかったという。

中川からのVTRメッセージに本田は、「ちょっと待って…めっちゃ緊張してきた…1ヶ月くらい返信が来なかったから『あぁ…もう終わりだ』と思った」と本音を吐露。「メールが来た時の嬉しさが半端なかった『終わりじゃなかった!』って」と嬉しさを露わにしていた。

本田の反応にスタジオにいたMCの上田晋也も「君は恋をしているのか!?」とツッコミを入れたが、本田は「(恋)してないです」とバッサリ。“妹”として中川を慕う一面がみえた。(modelpress編集部)

本田望結(ほんだ・みゆ)プロフィール

本田望結(C)モデルプレス
本田望結(C)モデルプレス
2004年6月1日生まれ。京都府出身。2008年、4歳の時にCMで芸能界デビュー。2011年に出演したドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で注目を集め、その後もドラマ「コドモ警察」(MBS)や映画「GANTZ PERFECT ANSWER」「きいろいゾウ」などに出演。

同時に、4歳から始めたフィギュアスケートにおいても高い能力と才能を発揮。スポーツバラエティ「炎の体育会TV」(TBS系)でフィギュアスケートをテレビ初披露し、女優として活躍する一方、フィギュアスケーターとしても活躍している。

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “お兄ちゃん”中川大志、本田望結の成長に本音「ドキドキしちゃいます」
今読んだ記事

“お兄ちゃん”中川大志、本田望結の成長に本音「ドキドキしちゃ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事