Iカップ・天木じゅん“例のセーター”着用でファン瞬殺「セクシー以上の表現が必要」「ほぼ肌色」

身長148センチでIカップの豊満バストを誇り“奇跡の二次元ボディ”と称される天木じゅんが、このほど大胆な姿をInstagramに投稿した。

天木じゅん、大胆過ぎる問題

天木はInstagramやBlogで、“童貞を殺しにかかる”セーターとして知られる“例のセーター”を着用し、豊満なバストを全開にした姿を披露した。

セーターは背中や腕部分が全開で、ゆったりしすぎたデザインとなっており、天木のバストはほぼ見えている状態。

ファンを瞬殺

大胆過ぎる姿にファンは「うわあああ」「ほとんど肌色!!!!」「セクシーという言葉以上の表現が必要…」「ほぼ見えてます」「これが噂の童貞殺し!」などの反響を寄せ、大興奮の様子だった。

国内にとどまらず、様々な言語でコメントが寄せられており、天木ボディは今や“ワールドクラス”となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Iカップ・天木じゅん“例のセーター”着用でファン瞬殺「セクシー以上の表現が必要」「ほぼ肌色」
今読んだ記事

Iカップ・天木じゅん“例のセーター”着用でファン瞬殺「セクシー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事