道重さゆみ、モー娘。加入日は「一生大切な日」卒業後も変わらぬ愛

元モーニング娘。で、春頃に無期限休養からの復帰を果たす道重さゆみが19日付で自身のブログを更新。1月19日は、彼女がモーニング娘。第6期メンバーとして加入した記念日で、モーニング娘。への思いを明かした。
道重さゆみ、モー娘。加入日は「一生大切な日」卒業後も変わらぬ愛 (C)モデルプレス
道重さゆみ、モー娘。加入日は「一生大切な日」卒業後も変わらぬ愛 (C)モデルプレス
道重さゆみ (C)モデルプレス
道重さゆみ (C)モデルプレス
「今日、1月19日は、モーニング娘。第6期メンバーとして、モーニング娘。に加入した日」と切り出した道重は「14年前の今日、モーニング娘。になったんだなぁ」としみじみ。

グループ在籍期間が最長で、リーダーも務めていた彼女は「モーニング娘。が大好き!」だといい、加入前も在籍時も「その気持ち一心でした」とコメント。そして「もちろんそれは、モーニング娘。を卒業した今も変わりません」と思いの丈をつづった。

また、卒業後に後輩たちが発表した楽曲の中で、特に好きだという曲に「冷たい風と片思い」と「Tokyoという片隅」をあげた道重。「モーニング娘。最高」「六期最強」と溢れんばかりのモーニング娘。への愛を伝え「1月19日は、一生大切な日です」とブログを結んだ。

道重の変わらぬモー娘。愛に、ファンからは「ずっとモー娘。が好きって言ってくれるのが嬉しい」「加入記念日、おめでとう!当時を思い出して懐かしいです」「モーニング娘。への愛が伝わってきました。再生にも期待しています」といった声が寄せられている。

グループ卒業後の無期限休養経て「再生」宣言

道重は2003年にモーニング娘。に第6期生として加入し芸能界デビュー。2012年5月には8代目のリーダーに就任。王道アイドルとしての存在感やパフォーマンス力を発揮し、バラエティでも“ぶりっ子キャラ”でブレイクした。

“モーニング娘。再ブレイクの立役者”とも呼ばれ、グループを牽引する存在として活躍したが、ブレイク真っ只中の2014年11月26日、横浜アリーナでのコンサートをもって惜しまれつつ同グループを卒業。その後、無期限休養していたが、2016年11月に2017年春頃より「再生します」と活動再開することを発表した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 道重さゆみ、モー娘。加入日は「一生大切な日」卒業後も変わらぬ愛
今読んだ記事

道重さゆみ、モー娘。加入日は「一生大切な日」卒業後も変わら…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事