西内まりや主演月9、新キャスト発表

歌手、モデル、そして女優として活躍する西内まりやが主演を務める2017年1月23日スタートの新月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(毎週月曜よる9時~ ※初回15分拡大)の新キャストが発表された。
月9「突然ですが、明日結婚します」に出演する(左から)沢村一樹、山崎育三郎(画像提供:フジテレビ)
月9「突然ですが、明日結婚します」に出演する(左から)沢村一樹、山崎育三郎(画像提供:フジテレビ)
月9初主演を務める西内演じる高梨あすか「専業主婦になりたい女」と、人気ロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太演じる名波竜「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強くひかれ合っていくラブストーリー。複雑で滑稽な2人の恋愛模様をかき乱す一癖も二癖もあるキャラクターたちを演じる、個性派ぞろいの豪華共演者が決定した。

沢村一樹、7年ぶり月9出演!山崎育三郎は初

アナウンサーとしての名波を高く評価し、番組をこよなく愛するアナウンス室室長役(“結婚した男”)を、沢村一樹が演じる。沢村は2010年の「夏の恋は虹色に輝く」以来の月9出演。また、外資系銀行のエース営業マンで、あすかの結婚願望も専業主婦願望も把握した上で、アプローチをかけてくる名波の恋のライバル(“結婚に利益を求める男”)を演じるのは、フジテレビ連続ドラマ初出演の山崎育三郎。そのルックスとミュージカル仕込みの女性を魅了する演技力に注目が集まる。

一方、あすかの気の合う親しい仲で自分磨きに余念がなく、恋愛や結婚を考えている時間すらもったいないと考える会社の先輩役には中村アン。そして、番組の視聴率のためなら、手段を選ばないテレビ局の編成局局次長役(“結婚したくなかった男”)には、大人の哀愁を醸し出す杉本哲太、同僚の女性アナウンサー役に山賀琴子、若手アナウンサー役に鍵本輝(Lead)、そしてイケメンアナウンサー名波のメイク担当に加藤諒がスパイスを加える。

ほか、女子会仲間であすかの先輩役に岸井ゆきの、あすかの先輩で名波の親友でもある“結婚したい男”役には森田甘路、あすかの家族は父親役に古舘寬治、母親役に石野真子を迎え、弟役には今注目の若手俳優の葉山奨之が決定した。(modelpress編集部)

「突然ですが、明日結婚します」ストーリー

20~30代の女性を中心に人気を博しているコミック誌「プチコミック」(小学館)にて2014年5月号より連載がスタートした「突然ですが、明日結婚します」が原作。原作者は数々のラブストーリーを描いてきた“ドラマチックなリアル・ラブの名手”宮園いづみ。「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる二人の最旬ラブストーリー。

主人公・高梨あすか(たかなし・あすか/西内まりや)は、大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL。現代は晩婚化だと言われるが、あすかは人一倍結婚願望を持ち、夢は結婚したら「専業主婦になること」。5年付き合った彼氏からのプロポーズ待ちだったのに突然フラれ、落ち込む暇もなく婚活を始めるが、ことごとく惨敗。そんな中、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜(ななみ・りゅう/山村隆太)と出会う。名波はいま急増中と言われる「嫌婚男子」。結婚して自由を失い、住宅ローンや万が一浮気して慰謝料を請求されるしっぺ返しへの不安などや、何より結婚は女性の逃げ場とさげすむ「結婚は絶対にしたくない派」。

あすかにとって、名波は結婚に関する価値観以外は全て理想の相手だった。お互いを知れば知るほど2人は強烈にひかれ合いついには付き合うことになったのだが、ここから前途多難…“価値観バトル”が始まるのだった。果たして結婚に対する価値観が全く違う2人の恋の行方やいかに?!


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西内まりや主演月9、新キャスト発表
今読んだ記事

西内まりや主演月9、新キャスト発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事