吉岡里帆「あまちゃん」落選の過去告白「みんな敵です」

女優の吉岡里帆が18日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(毎週金曜よる7時57分)に出演。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオーディションで落選していたことを明かした。
吉岡里帆「あまちゃん」落選の過去告白「みんな敵です」(C)モデルプレス
吉岡里帆「あまちゃん」落選の過去告白「みんな敵です」(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス

「あまちゃん」オーディションでの失敗談を明かす

NHK連続テレビ小説「あさが来た」でブレイクし、ドラマ、CMと幅広く活躍している吉岡だが、これまで多数の映画やドラマのオーディションを受けては落選する日々を送ってきたという。「一番苦戦したのは朝ドラ。最終まで残るんですけど、そこから一歩進めない」といい、「あまちゃん」オーディションでの失敗談を披露した。

驚きを意味する方言「じぇじぇじぇ」で表現するという課題が出された際に、「履き違えて『じぇ』で全部しゃべるんだと思ってしまった」と、全て「じぇじぇ」で受け答えしてしまったそう。あまりに天然な吉岡のエピソードに松本人志は「そりゃ落ちるわ」と冷静なツッコミ。吉岡は当時を思い出し「悔しかったです。みんな敵ですから。仲間であり敵」と、悔しさを滲ませていた。

広瀬すずがヒロイン「バケモノの子」落選で「死んだ…」

吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
また、広瀬すずがヒロインの声優を務めたアニメーション映画「バケモノの子」のオーディションにも挑戦していた吉岡。オーディション後、細田守監督から「すごく良かった。すごく気になる」と言葉を受け、合格を予感していたそうだが、結局は広瀬がヒロインの座を勝ち取った。

当時の心境を聞かれた吉岡は、「え、『死んだ…』って」と絶望したと明かすと、松本から「そこは『じぇじぇじぇ』だろ!」と鋭いツッコミが飛び、爆笑に包まれた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉岡里帆「あまちゃん」落選の過去告白「みんな敵です」
今読んだ記事

吉岡里帆「あまちゃん」落選の過去告白「みんな敵です」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事