【注目の人物】「外見は天使、中身は悪魔」クリオネ系女子“あいにょん”が話題 ヘア&美容テクにも一目惚れ!

参照回数:791,621

【あいにょん/モデルプレス=9月7日】いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回はモデルを中心に活動する“あいにょん”こと大塚愛里をピックアップ。
大塚愛里(あいにょん)Instagramより
大塚愛里(あいにょん)Instagramより

あいにょん、ティーンから熱い注目

Twitterのフォロワー数は10万を超え、ティーンから絶大な人気を誇るあいにょん。自分を、外見は天使のように可愛らしいが、中身は悪魔のような“クリオネ系女子”と形容し、ネット上で話題となっている。

あいにょん、美容テクなどビューティな発信も人気

今年高校を卒業し、「eggnam」のモデルスタッフとして働く19歳。平行してファッションモデルやタレント活動も行っており、今後ブレイクの可能性を秘めた注目の人物。

可愛らしいルックスも人気のひとつだが、SNS上の生放送や動画などでたびたび披露される、美容法やメイクテクなども人気。あいにょんの飾らない可愛らしさとテクニックの実用性が相まって、ティーンを中心に支持を集めている。

特にあいにょんのヘアスタイル(カラー)に注目が寄せられており、ミルクティー系のハイ&ローライト、ローズピンクにカラフルなエクステ、鮮やかなグラデーションピンクなど、カラーチェンジのたびに「その色にしたい!」「真似します」などの声が飛んでいる。

あいにょんが称する“クリオネ系女子”って?

オホーツク海などに生息する軟体動物のクリオネ。普段は「流氷の天使」と呼ばれるほど可愛らしいが、捕食するときは頭が割れ、6本の触手でエサを捉えるおぞましい姿を持つ。あいにょんは、そんなクリオネになぞらえ、天使のような雰囲気ながらも、男子を落とすためにはなりふり構わない女子を指す、“クリオネ系女子”を称している。

そんなあいにょんのクリオネぶりは自他ともに認めるほど。ファンをクリオネと呼び、さらにカラコン「クリオネ」のイメージキャラクターを務めるなど、その特性を活かして活躍している。

大塚愛里(あいにょん)、イベントにも出演/写真は8月に行われた「LOVE SUNSHINE 2016」
大塚愛里(あいにょん)、イベントにも出演/写真は8月に行われた「LOVE SUNSHINE 2016」
大塚愛里(あいにょん)/写真は8月に行われた「LOVE SUNSHINE 2016」
大塚愛里(あいにょん)/写真は8月に行われた「LOVE SUNSHINE 2016」
最近では、各メディアから引っ張りだこのあいにょん。雑誌に登場するだけでなく、モデルとしてティーン向けのイベント出演を果たし、自身初となるツアーイベント「あいにょんバースデーパーティー」を全国3ヶ所で開催するなど、その活躍はとどまることを知らない。

ふわふわの可愛らしい“天使”なビジュアルとちょっぴり辛めの“悪魔”なビジュアル。可愛いだけじゃない2面性を活かし、今後さらなるブレイクが期待される。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【注目の人物】「外見は天使、中身は悪魔」クリオネ系女子“あいにょん”が話題 ヘア&美容テクにも一目惚れ!
今読んだ記事

【注目の人物】「外見は天使、中身は悪魔」クリオネ系女子“あい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事