SMAPは「本当に仲良かった」「全員デリケート」爆笑問題・太田光、解散発表にコメント

14日、SMAPが今年の12月31日をもって解散することが明らかとなり、同日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)では、出演陣がそれぞれコメント。SMAPに歌詞を提供するなど、交流があった司会の爆笑問題太田光は「特別な思いがあるんじゃないか?」とテリー伊藤に話を振られ、「残念というかショックですけど…本人たちにしか分からない」と複雑な心境を吐露。また、「本当仲良かったからね、お互いの意思の疎通が出来なくなったものがきっとあったんだろうし、それはあまり時間をかけないと解決しない問題はあるんでしょうか」と予想し、「憶測できっと色々言われるだろうけど、全員デリケートだから、心配は心配。傷をそれぞれが負っちゃうことでどうなっちゃうんだろうって」とメンバー個人個人の思いを気遣った。
SMAP解散についてコメントした爆笑問題・太田光(C)モデルプレス
SMAP解散についてコメントした爆笑問題・太田光(C)モデルプレス
爆笑問題/田中裕二、太田光(C)モデルプレス
爆笑問題/田中裕二、太田光(C)モデルプレス

SMAPメンバーは「すごい良いバランスだった」

1つ1つ言葉を選びながら真剣な表情でコメントした太田。

これまでSMAPを近くで見てきて「お互いがお互いをすごくリスペクトしているすごい良いバランスだった」とメンバー間の関係について言及。

しかし、「40過ぎて、おじさんなんだけど心の中はずっとジャニーズで、子供の部分はすごくあるからそこらへんは心配」と語った。

SMAP、解散を発表

SMAP、解散を発表<所属事務所コメント全文>


SMAPは所属事務所の公式サイトを通じて「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました」と発表。

今年1月、グループの解散が報じられて以降、メンバーと所属事務所との協議が進められたというが「議論を続ける中で『今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい』というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました」と説明。

「メンバー数名より『休むより解散したい』という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました」としている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAPは「本当に仲良かった」「全員デリケート」爆笑問題・太田光、解散発表にコメント
今読んだ記事

SMAPは「本当に仲良かった」「全員デリケート」爆笑問題・太田…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事