瀬戸康史、妹との2ショット公開「兄は安心しました」 兄妹愛に反響

参照回数:1,351,196

【瀬戸康史/モデルプレス=8月1日】俳優の瀬戸康史(28)が31日、ブログを更新し実の妹で女優の瀬戸さおり(26)との2ショットを公開。30日にさおりが出演中の舞台カムカムミニキーナ本公演「野狂~おのしのこのし~」を観劇したことを報告し、妹にエール。幼少期のエピソードも明かし、ファンから「微笑ましい」「妹思いの良いお兄ちゃんだね」など反響が寄せられている。
瀬戸康史、妹・瀬戸さおり(右)の舞台を観劇/瀬戸康史オフィシャルブログ(Ameba)より
瀬戸康史、妹・瀬戸さおり(右)の舞台を観劇/瀬戸康史オフィシャルブログ(Ameba)より

妹・瀬戸さおりは元「non・no」モデル

さおりは、“SAORI”名義で2011年から2014年3月まで「non・no」専属モデルとして活躍。卒業と同時に「瀬戸さおり」に改名以降、女優として活躍している。

なお、瀬戸には一般人の4歳下の妹もいる。

妹の舞台を観劇「僕の中で、妹は妹」

瀬戸はブログにて「いくつかあいつが出演している作品を観たことがあるのだが、いつも客観的に観れない。僕の中で、妹は妹なのだ。でも頑張っていたと思う」と兄ならではの複雑な気持ちを明かしながらも、妹の演技を称賛。

共演者の八嶋智人などから終演後、妹の姿勢や人柄について話を聞いたことをつづり、「その話を直接聞いて、兄は安心しました。妹にはこれからもいろいろな現場で揉まれながら、役者として成長していってほしい」と兄としてエールを送った。

幼少期の「かなりのチキンぶり」エピソード

また、舞台の内容にちなみ、幼い頃を思い返し「僕の実家は2階建で、田舎なので家の周りの明かりもほとんどない。なので、真っ暗な2階に上がる時は妹を先に行かせて電気をつけさせ、それから僕は2階に上がるということをやっていた。かなりのチキンぶりだ(笑)」とさおりとの微笑ましいエピソードを披露。

兄のエールにさおりもTwitterで「懐かしいエピソード…笑 今回の作品を兄に観てもらえて良かった 来てくれてありがとう」と応じた。

「お兄ちゃんが照れて写真を撮りたがらない」

ちなみに2ショットでは、かしこまった表情を見せている瀬戸。同じく「D-BOYS」の陳内将とともに足を運んだようで、陳内のTwitterによると、「お兄ちゃんが照れて写真を撮りたがらないから陳内が謎に2人を促して撮る」と瀬戸は2ショットを恥ずかしがっていたそう。瀬戸もTwitterで「兄妹で写真はなんか…ねぇ」と照れくさい心境を明かした。

「兄の顔の瀬戸くんも素敵」「優しいお兄ちゃん」

ファンからは、「兄妹一緒に並んでる!」「美男美女」「兄の顔の瀬戸くんも素敵」「2ショットすごくお兄ちゃんっぽいです!」と2ショットへのコメントのほか、「本当に素敵な兄妹ですね~」「妹さんへの気持ちがすごく伝わってきました」「いくつになっても妹は妹ですよね。優しいお兄ちゃんだなあ」「同じ世界で頑張る兄と妹!とても癒やされました」と兄妹の絆に心打たれた声が続々と寄せられている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 瀬戸康史、妹との2ショット公開「兄は安心しました」 兄妹愛に反響
今読んだ記事

瀬戸康史、妹との2ショット公開「兄は安心しました」 兄妹愛に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事