武井咲、“総額約46億円”ジュエリーで連ドラ初の試み「テンション上がります」

0
0
女優の武井咲が主演を務める、7月12日スタートの新ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系/毎週火曜よる10時)では、連続ドラマでは初となるティファニーとのコラボレーションが決定。もともと好きなブランドであったという武井は、総額約46億円のジュエリーに囲まれてドラマ撮影も行い、「素敵なジュエリーを身に着けられたり、実際の店舗で撮影させて頂いたり、女子としてもテンションが上がります」と嬉しそうに語った。
武井咲、“総額約46億円”ジュエリーで連ドラ初の試み「テンション上がります」(C)TBS
武井咲、“総額約46億円”ジュエリーで連ドラ初の試み「テンション上がります」(C)TBS
武井咲(C)TBS
武井咲(C)TBS

滝沢秀明と“禁断の恋”

今作は、ある企業の広報部に勤める主人公・栗原未亜(武井)が、自社の副社長であり既婚者の三好海里(滝沢秀明)と恋に落ちる禁断の恋愛ドラマ。そのほか中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、GENKING、松平健など豪華キャスト陣の出演が決定している。

ティファニーが全面協力

今回、特別協力として世界中の女性の憧れである世界的に有名なジュエリーブランド、ティファニーとのコラボレーションが決定。ご存知の通り、ティファニーはアメリカを代表するプレミア・ジュエラーで、1837年の創設以来、時を超えて多くの人々を魅了している。

劇中で武井が演じる未亜は、ティファニージャパンの広報部で働いており、滝沢演じる海里はティファニージャパンの副社長という設定。ティファニー全面協力のもと、連続ドラマを撮影するのは今回が初めてで、実際の店舗でも撮影を行っており、毎回ニューヨークらしい洗練された表情を放つ、様々なジュエリーを身につけたキャラクターが登場する。また、実際にティファニーのイベントが行われた会場を借りて、総額約46億円のハイジュエリーに囲まれての撮影も敢行。ドラマのストーリーと合わせて、物語をスタイリッシュに飾る美しいジュエリーにも注目だ。(modelpress編集部)

武井咲コメント

もともとティファニーは大好きなブランドだったので、広報役を演じられるのはすごく嬉しかったです。素敵なジュエリーを身に着けられたり、実際の店舗で撮影させて頂いたり、女子としてもテンションが上がります。毎回たくさんのジュエリーが見られるので、ファッションにも是非注目してご覧ください!

プロデューサー・伊與田英徳コメント

武井さんと滝沢さんがティファニーで働いているという夢のような設定で、私自身もお二人がキラキラと活躍される姿を映像で見られるのがとても楽しみです。今回は実際のお店、さらにはイベント会場までもお貸しいただき、とても華やかな雰囲気のなか撮影をすることができました。

ティファニーの方にご協力いただき、細部までこだわって作品を作っています。ティファニーの美しいジュエリーに注目しながらも、武井さんと滝沢さんの眩いばかりのラブストーリーを、楽しみにご覧頂ければと思います。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 武井咲、“総額約46億円”ジュエリーで連ドラ初の試み「テンション上がります」
今読んだ記事

武井咲、“総額約46億円”ジュエリーで連ドラ初の試み「テンショ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事