“エロスで大人”な玉城ティナがいっぱい 大胆露出&初水着に「脱ぐのかなと思っていた」「恥ずかしかったです」(C)モデルプレス

“エロスで大人”な玉城ティナがいっぱい 大胆露出&初水着に「脱ぐのかなと思っていた」「恥ずかしかったです」

2016.04.01 15:49

モデルの玉城ティナが1日、都内でヴァージン写真集『ティNa EROス BY KISHIN』(小学館)の刊行記念イベントを行い、報道陣の取材に応じた。同作の撮影は写真家の篠山紀信氏。タイトルの“ティNa EROス”に象徴されるかのように、これまでの彼女からは想像できない、新たな一面が満載な作品となっている。

― 初めての写真集を発売していかがですか?

玉城:ページごとにいろんな表情を出していて、全然違う人に見えたりする写真もあるので、ファンの人にも楽しんでいただけると思います。

― 撮影はいつ、どこで行いましたか?

玉城:沖縄で去年の10月末です。5日間。18歳になってから地元で撮ったので、途中で家族に会ったりしながら、素の表情が撮れたと思います。ずっと晴れていて、帰る日に雨が降ったのでラッキーでした。

― 何か印象に残っている撮影はありますか?

玉城:久高島に初めて行きました。そこは手付かずの自然がすごく残っていて、自然に触れ合うことができました。

玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」より/画像提供:小学館
玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」より/画像提供:小学館
玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」より/画像提供:小学館
玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」より/画像提供:小学館
― 肌を大胆に露出するなど、今まで見たことのない“エロス”な玉城さんがたくさん写っていますが、撮影はいかがでしたか?

玉城:そこまで緊張はしなかったです。やっぱり篠山(紀信)さんに撮っていただくということで、心構えはできていました。私も18歳になって、違う私を見せるっていう意味でも、そういう肌の露出は大事だなと思いました。

― 水着姿も初披露していますね。

玉城:水着の方が恥ずかしかったです。ビキニってあまり沖縄の人は着ないんですよ。海はけっこう洋服のまま入っちゃうので。撮影でも着たことはなかったです。

― 撮影に向けて何かケアなどはしましたか?

玉城:たぶん脱ぐのかなと思っていたので(笑)体は絞りました。筋トレなどではなく、食事などを変えました。

玉城ティナ(C)モデルプレス
玉城ティナ(C)モデルプレス
― 撮影中、美白ケアで何か実践したことはありますか?

玉城:久しぶりに沖縄に帰ったら、10月末でこんなに暖かいんだなってびっくりしました。日焼け止めはもちろん忘れずに塗っていました。

― 写真集では唇も印象的でした。好きな色のリップはありますか?

玉城:洋服によってけっこう変えます。赤いリップも好きですし、リップクリームだけの日もあります。今日は全体的に桜をイメージしています。ワンピースは「Paul&JOE」です。

― 納得のいく作品になりましたか?

玉城:点数をつけるのは難しいですが、それぞれのページで本当にいろんな印象のものが集まって、まとまりの良いものになったなって思います。すごく満足しています。

玉城ティナ(C)モデルプレス
玉城ティナ(C)モデルプレス
― どんな人に見てもらいたいですか?

玉城:今までのファンの方は同世代の方だったり、女性の方が多かったので、この写真集で篠山さんのパワーを借りて、男の人にも読んでいただけたら嬉しいです。でも女の子も楽しめる作品になっていると思います。

― 「たまぴよ」はびっくりしそうですね?

玉城:しますかね?でも反応はすごく楽しみです。

玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」/画像提供:小学館
玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」/画像提供:小学館

5日にもイベントを開催

4月5日には、東京・代官山蔦屋書店 Garden Galleryにて「玉城ティナ×篠山紀信 発売記念トーク&サイン会」が行われる。(modelpress編集部)

玉城ティナ(たましろ・てぃな)プロフィール

1997年10月8日、沖縄県出身。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリに輝き、14歳で講談社『ViVi』の最年少専属モデルとなる。TGCをはじめとしたガールズイベントショーには欠かせない存在、中高生世代からの支持も強く、デビューから1年半で『ViVi』の単独表紙を飾った。2014年にはドラマ『ダークシステム恋の王座決定戦』(TBS)でヒロイン役を好演、2015年はSABU監督『天の茶助』でスクリーンデビューを果たすなど女優としても活躍している。4月1日にヴァージン写真集『ティNa EROス BY KISHIN』(小学館)を発売。5月28日に映画『オオカミ少女と黒王子』、6月18日に映画『貞子VS伽椰子』の公開を控える。

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. どの玉城ティナが好き?キュート、SEXY、クール…TGCで存在感発揮<TGC2016 S/S>
    どの玉城ティナが好き?キュート、SEXY、クール…TGCで存在感発揮<TGC2016 S/S>
    モデルプレス
  2. 玉城ティナが語った“夢を叶える秘訣”<モデルプレスインタビュー特集>
    玉城ティナが語った“夢を叶える秘訣”<モデルプレスインタビュー特集>
    モデルプレス
  3. “エロス”な玉城ティナに「楽しんでもらえる」と自信 TGC出演後を直撃!
    “エロス”な玉城ティナに「楽しんでもらえる」と自信 TGC出演後を直撃!
    モデルプレス
  4. 玉城ティナ、セーラー服姿を公開“反則級の可愛さ”が話題に
    玉城ティナ、セーラー服姿を公開“反則級の可愛さ”が話題に
    モデルプレス
  5. 玉城ティナ「ティNa EROス」で“今まで見たことない一面”
    玉城ティナ「ティNa EROス」で“今まで見たことない一面”
    モデルプレス
  6. “やぎたま”八木アリサ&玉城ティナ、お揃いド派手スタイルでランウェイ締めくくる<関コレ2016S/S>
    “やぎたま”八木アリサ&玉城ティナ、お揃いド派手スタイルでランウェイ締めくくる<関コレ2016S/S>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. ryuchell、Z世代の悩みにアドバイス「自分自身しか守れない」初対面で気をつけていることも明かす
    ryuchell、Z世代の悩みにアドバイス「自分自身しか守れない」初対面で気をつけていることも明かす
    モデルプレス
  2. <速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定  兵庫県出身17歳の藤本洸大さん
    <速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 兵庫県出身17歳の藤本洸大さん
    モデルプレス
  3. 生涯収支マイナス2億円君、JC馬券的中ならず 「ボケェーイ」連呼もファンに神対応
    生涯収支マイナス2億円君、JC馬券的中ならず 「ボケェーイ」連呼もファンに神対応
    ENCOUNT
  4. 名取くるみ、「目が回る」ボーダービキニ姿でほっそり美ボディ披露
    名取くるみ、「目が回る」ボーダービキニ姿でほっそり美ボディ披露
    ENTAME next
  5. あいのり・桃、産後7カ月で妊娠5カ月だった当時を回想「こんなにも愛らしく育って…」
    あいのり・桃、産後7カ月で妊娠5カ月だった当時を回想「こんなにも愛らしく育って…」
    ABEMA TIMES
  6. 嫌いなのに逃れられない… 約6割が「苦手意識を持っている相手」の特徴
    嫌いなのに逃れられない… 約6割が「苦手意識を持っている相手」の特徴
    fumumu
  7. ヘラヘラ三銃士・さおりん&スカイピース・イニが復縁に言及
    ヘラヘラ三銃士・さおりん&スカイピース・イニが復縁に言及
    ユーチュラ
  8. 渋谷凪咲、“NMB48ロボット”のコスプレショットに「かわいすぎ」「フィギュア化熱望」の声
    渋谷凪咲、“NMB48ロボット”のコスプレショットに「かわいすぎ」「フィギュア化熱望」の声
    WEBザテレビジョン
  9. 半グレの兄に刺されて救急搬送も、学校に通えるように…ヤングケアラー武藤(水沢林太郎)の姿に涙『覆面D』最終話
    半グレの兄に刺されて救急搬送も、学校に通えるように…ヤングケアラー武藤(水沢林太郎)の姿に涙『覆面D』最終話
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事