吉高由里子“妹”土屋太鳳のダンスに感動「カッコよすぎやしないかい」

【吉高由里子・土屋太鳳/モデルプレス=3月7日】女優の吉高由里子が7日、Twitterを更新。女優の土屋太鳳がオーストラリア出身のシンガー・ソングライター、シーアの「アライヴ」の日本版ミュージック・ビデオ(以下、MV)にてコンテンポラリー・ダンスを披露していることに触れ、「カッコよすぎやしないかい」と感動した心境をつづった。
土屋太鳳(左)のダンスを絶賛した吉高由里子(C)モデルプレス
土屋太鳳(左)のダンスを絶賛した吉高由里子(C)モデルプレス

土屋太鳳、苦悩乗り越えダンス披露



MVでは3歳から日本舞踊やバレエなどを習い、現在在学中の日本女子体育大学でも舞踊学を専攻している土屋が、楽曲に込められた心情や世界観を表現するべく、約3週間の稽古を重ね、本格的なダンスに全身全霊で挑戦。

6日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系/毎週日曜よる11時)でも土屋がその「野性」の感性の表現に苦悩する様子に密着。収録本番には普段の上品な姿とは正反対の荒々しいダンスで魅了し、スタッフから大喝采を浴びる姿が映された。



「太鳳ちゃんの魅力がどんどん広がりますように」



吉高は「すごい こういう表現 いいね 野生的に生きていたいな」とその表現力を絶賛。「太鳳ちゃんの魅力がどんどん広がりますように」と新たな一面を見せた土屋のさらなる活躍を祈った。

吉高由里子主演『花子とアン』で“姉妹”演じる



2人はNHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)で共演。土屋は吉高演じる主人公・花子の妹、もも役を演じ、その後同じくNHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)のヒロインをオーディションで掴み、女優として大きく飛躍を遂げた。

オーディション前には吉高から「私のパワーを全部あげるから、全力を出しておいで」と激励の言葉を受けたエピソードなども明かしている。

変わらぬ“姉妹の絆”を見せた吉高のツイートにファンからも「おねえやん!」「2人の姉妹大好きです」「2人とも大好きなので吉高さんが褒めてるのめっちゃ嬉しいです」「安定のたおちゃん思いですね」と反響の声が上がっていた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP