吉沢亮に“満場一致”連ドラ制作陣のラブコール 「武道館」プロデューサー「ずっと一緒に仕事したかった」

俳優の吉沢亮(22)が13日、都内でファンイベント「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー先行発売記念!バースデートークショーをしりょう!」を開催した。出演中のドラマ「武道館」(フジテレビ系、土曜よる11時40分)の久松大地プロデューサーをゲストに迎えたトークでは、連ドラへの抜擢が相次ぐ売れっ子の吉沢について久松氏が「ずっと吉沢くんと一緒に仕事がしたかった。キャスティングの時は話し合いながら候補を選ぶんだけど、今回は全員一致で『吉沢くんで行こう!』と。(今回の作品で)誰よりも早く決まったくらい」と制作陣からの熱烈ラブコールを明かした。
ドラマ「武道館」出演中の吉沢亮がファンイベントを開催(C)モデルプレス
ドラマ「武道館」出演中の吉沢亮がファンイベントを開催(C)モデルプレス

剣道を披露する吉沢亮に“道着萌え”

それを聞き「嬉しい。それは知らなかったです」とはにかむ吉沢。ドラマはJuice=Juice演じる5人組アイドルユニット・NEXT YOUが日本武道館公演を目指して様々な試練を乗り越えていく成長物語。吉沢は主人公・日高愛子(宮本佳林/Juice=Juice)の幼なじみ・水嶋大地役で、アイドルと恋仲になる役どころについて「高校生なのに大人っぽいことを言うので、そのセリフをどう見せるかを探っていきました。本当に楽しかったです」。今後は吉沢の特技である剣道の披露も見どころとなり、久松氏は「“道着萌え”しますよ。所作がすごくカッコいい。なんなのあの佇まい!」とそのイケメンぶりを絶賛していた。

「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー先行発売記念!バースデートークショーをしりょう!」イベントの模様(C)モデルプレス
「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー先行発売記念!バースデートークショーをしりょう!」イベントの模様(C)モデルプレス
今月1日に22歳の誕生日を迎えた吉沢にJuice=Juiceからの祝福ビデオメッセージも寄せられ、吉沢は「ありがとうございます、嬉しい!本当に可愛いんですよ。何回か踊っている所を見たけど、歌もダンスもめっちゃクオリティ高い!そういう部分含めてドラマを見てほしいです」とアピール。このほかカレンダーにまつわるクイズコーナーや映画『オオカミ少女と黒王子』(5月28日公開)のロケで訪れた神戸での散歩をおさめたビデオ上映など、アットホームな雰囲気でファンを楽しませ「ブログのコメントやファンレターに本当に励まされています。皆さんの言葉を励みにしながら頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いします」とメッセージを送った。

自らイベントを進行(C)モデルプレス
自らイベントを進行(C)モデルプレス
この日は全3回公演で約1000人を動員、応募多数を受けて急きょ決定したカレンダー先行販売会には500人超が集まる人気ぶり。全員にカレンダーを直接手渡しした吉沢は1人1人としっかり目を合わせ、様々な問いかけにも笑顔で応じていた。

“生の声”に感謝「今後も続けていきたい」

「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー」をお披露目(C)モデルプレス
「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー」をお披露目(C)モデルプレス
モデルプレスは2回目の公演を終えた吉沢を直撃。メモを片手に自らイベントを進行した感想を聞くと「あんまりきっちりとはやらず、僕自身のゆるい雰囲気が出ればいいなと」。単独イベントは約2年ぶりとなり「前回はすごい大雪が降って3分の1くらいの方が来られない状況だったりして寂しかったので、『今日は来られて嬉しかったです』という声が聞けてよかった」と充実感をのぞかせた。

ファンへの“神対応”も話題(C)モデルプレス
ファンへの“神対応”も話題(C)モデルプレス
「武道館」の見どころは「大地に関しては幼なじみというところから恋愛に発展するキラキラした部分。話が進んでいくにつれて愛子との関係性もどんどん深まるので、面白い展開になると思います。これまでと決定的に違う僕が見られるはず!」と自信。3月からは三島由紀夫原作・宮本亜門演出の舞台「ライ王のテラス」(4日~17日、赤坂ACTシアター)への出演も。「カレンダーを渡している時に『ライ王観に行きます』という声も多くて、本当に嬉しかったです。ファンの方々から直接生の声を聞くことがあまりないので、こういう機会は今後も続けていきたいですし、何よりも一番見てもらいたいのは芝居なので、今後も様々な映像などで目にしていただけるように頑張ります」と意気込みを新たにしていた。

今年のバレンタインはトラック6台分?

バレンタインチョコはどれくらいもらう予定?(C)モデルプレス
バレンタインチョコはどれくらいもらう予定?(C)モデルプレス
翌14日はバレンタイン。誰もがうらやむイケメンの予定が気になるところだが「今年はチョコ、何個もらっちゃうだろうか?トラック6台分はいくかな~(笑)」と茶目っ気たっぷりのコメントで笑わせてくれた。(modelpress編集部)

吉沢亮(よしざわりょう)プロフィール

生年月日:1994年2月1日
出身地:東京都
身長:171cm
趣味:喫茶店めぐり
資格:剣道2段
特技:剣道

アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン~あなたの周りのいけてる子募集~」で特別賞を受賞。「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日・2011-2012)で注目を浴び、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』(11)で映画デビュー。ヒット作『彼女は嘘を愛しすぎてる』(13)でヒロインの幼なじみを好演し人気を集める。近年の主な出演作は、ドラマでは「ロストデイズ」(フジテレビ・2014)、「水球ヤンキース」(フジテレビ・2014)、「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ・2014)、「HEAT」(関西テレビ・2015)、「オトナ女子」(フジテレビ・2015)、映画では『男子高校生の日常』(13)、『アオハライド』(14)、『通学電車』(15)など。「吉沢亮2016.4→2017.3カレンダー」が2月15日に発売。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉沢亮に“満場一致”連ドラ制作陣のラブコール 「武道館」プロデューサー「ずっと一緒に仕事したかった」
今読んだ記事

吉沢亮に“満場一致”連ドラ制作陣のラブコール 「武道館」プロデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事