菅野結以、急性胃腸炎になっていた 仕事復帰も心配の声相次ぐ

モデルの菅野結以が9日、自身のブログにて「おとといまで急性胃腸炎で大変でした」と2日間、急性胃腸炎を患っていたことを明かした。
菅野結以、急性胃腸炎になっていた 仕事復帰も心配の声相次ぐ(C)モデルプレス
菅野結以、急性胃腸炎になっていた 仕事復帰も心配の声相次ぐ(C)モデルプレス
菅野結以(C)モデルプレス
菅野結以(C)モデルプレス
Twitterでは7日に「急性胃腸炎ってこんなにきつかったっけ、たくさん迷惑かけてしまってくやしい。健康の尊さを実感、健康最高」と悔しさを滲ませていた菅野。翌日の8日には熱も下がったため撮影に復帰し、「まだおかゆだけど、ものが食べられるってしあわせ…」と喜びを噛み締め、「ご迷惑おかけしました」と謝罪の言葉を述べた。

「体調管理も仕事のひとつ」気持ち新たに

過去に、レギュラーでラジオ生番組を担当していた経験を持つ菅野は「生放送やってた頃は特に思ったけど ほんと、からだを壊すとタモリさんの偉大さを知る」としみじみ。「体調管理もしごとのひとつだからね ことしはもっとちゃんと気をつけよう」と改めて意気込みをつづっている。

現在は「朝からもりもり撮ってるよ」と撮影に望んでいるようだが、ファンからは「ゆいちゃん、大丈夫ですか?」「もう復帰してるんですね!心配です…」「まさに健康第一ですね。何をするにも体が資本!ゆいちゃんが早く本調子に戻りますように」「無理せず頑張ってね」など心配や激励の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅野結以、急性胃腸炎になっていた 仕事復帰も心配の声相次ぐ
今読んだ記事

菅野結以、急性胃腸炎になっていた 仕事復帰も心配の声相次ぐ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事