関ジャニ∞大倉忠義、復帰を生報告 休養理由&現状を明かす

参照回数:3,791,321

【大倉忠義/モデルプレス=1月24日】17日に京セラドーム大阪で行われた5大ドームツアー「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」の最終公演を、体調不良により欠席していた関ジャニ∞大倉忠義が23日、アーティストの高橋優とともにパーソナリティを務めるラジオ『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(ニッポン放送/毎週土曜午後11:30~深夜1:00)で仕事を復帰したことを生報告。休養の理由が「腸閉塞」であったことを明かし、ファンへ謝罪、現在の体調についても語った。 20日に、公式ホームページにて「昨日から徐々に食事も取れるようになり、回復に向かっているということで、今日からお仕事の現場に戻らせていただきます」と発表して以来、初となる生放送。大倉は番組冒頭で「ライブも休んでしまいましたし、関係者の皆さん、スタッフさんの皆さん…いろいろな方にご迷惑をおかけしたので、謝っておかなくちゃいけないなと。楽しみにしてくださっていた方や、ニュースだけを見てご心配をおかけしてしまったファンの方にすごく申し訳なかった。すみませんでした。申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪を述べた。

「幸せな仲間に囲まれた」

休演した前日の16日より腹痛を訴えていた大倉だが、その日の同番組にも通常通り出演。その原因は腸閉塞であったことを明かし、「(17日の早朝に)いきなり腹痛と寒気と吐き気に襲われて、マネージャーさんに電話して病院に行ったら『普通じゃないね。入院ですね』ってなった」と説明、痛み止めを打ってライブに出演できないかを試みたが「僕は医者の立場なので、絶対YESとは言えない。腸が活発になったら、もしかしたら破裂してしまうかもしれない」とドクターストップがかかり、やむを得ず休演に至ったという。

関ジャニ∞のメンバーは「大倉がいない状態で(ライブを)やることはできない」と話し合ったのち、ファンに直接状況を伝え、“了解”を得た上で大倉不在でライブを行った。大倉は「6人がアドリブを加えつつ、僕の団扇を持ったりとか、替え歌をしながら頑張ってくれたらしいんですけど…」「こういう状況になって、メンバーの温かさ、幸せな仲間に囲まれたなって…」と感慨深げにコメントした。

番組中には「ファンの子の前で腸を爆発させるわけにはいかない」「どうにか“屁”が出えへんかなって。今は快調です!」などと努めて明るく振る舞い笑わせ、回復した姿をアピールしていた大倉。現在は体重が減ってしまったものの、「おかゆを自分で作って食べてました。ずっと自炊生活で、茶粥とかサムゲタンとか」と自炊をしながら体調管理をしているといい、「今は普通のお米になりました!俺料理できるんですよ!」と元気に現状を明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 関ジャニ∞大倉忠義、復帰を生報告 休養理由&現状を明かす
今読んだ記事

関ジャニ∞大倉忠義、復帰を生報告 休養理由&現状を明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事