西川史子、不倫報道のベッキーを擁護「可哀想に」

【モデルプレス】女医でタレントの西川史子が10日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ10時)に生出演。一部でロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)との不倫交際が報じられたタレントのベッキー(31)について、「可哀想に」と擁護のコメントを寄せた。
西川史子(左)、不倫報道のベッキー(右)を擁護「可哀想に」(C)モデルプレス
西川史子(左)、不倫報道のベッキー(右)を擁護「可哀想に」(C)モデルプレス
番組冒頭、先日行われたベッキーの会見のVTRが流れると、その様子を見ていた西川はワイプ画面上で「ベッキーやせたね。可哀想に」と悲痛な表情で連呼。「本当にまじめないい子。だからこんなにやせちゃって」と人柄に言及し、会見中の謝罪の言葉に合わせて「好きなのよ。申し訳なくないのよ、あなた」「軽率じゃないよ。よく考えて行動したのよ」と何度も頷きながら「しょうがないよ、好きになったんだもん」とその心中を思いやった。

ベッキーは恋愛関係を否定


ベッキー(C)モデルプレス
ベッキー(C)モデルプレス
ベッキー(C)モデルプレス
ベッキー(C)モデルプレス
7日発売の週刊誌がベッキーと川谷の不倫交際を報道。これに先立ち、6日夜に所属事務所で会見を開いたベッキーは、一連の騒動を謝罪。誌面にある通り、2人で食事に行ったことや川谷の実家を訪問したことを認めながらも、友人関係であることを主張していた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP