高島彩「正直震えてる」連ドラ初出演決定<コメント到着>

フリーアナウンサーの高島彩が、初めて連続ドラマに出演することが明らかになった。
連続ドラマに初出演する高島彩【モデルプレス】
連続ドラマに初出演する高島彩【モデルプレス】
俳優の阿部寛が主演を務めるTBS系ドラマ「下町ロケット」(毎週日曜よる9時~)に出演。13日放送の第9話から登場する。

高島は、元毎朝新聞の記者だったが、夫の死に疑問を持ち病院側に訴訟を起こしたことで、医療関係の事件を専門にしているフリージャーナリストとなった・咲間倫子役。視聴者として同作を毎週楽しみにしていた高島は、「正直震えております」と率直な心境を明かすも、「ひとつまみのアクセントになれるよう、みなさまの中に身を投げて全身全霊で取り組みます」と連続ドラマ初出演への意気込みを語った。

「必ずできると確信」

医療機関の闇を切り裂くような著作を次々と発表してきたが、ある事実を確かめるため佃航平(阿部)が社長を務める佃製作所へやってくる咲間。伊與田英徳プロデューサーは、「どの部分を切り取っても完璧な仕事をされていました」と高島の印象を明かし、「旅番組に出演したとき、体当たりでレポートをしているのを拝見して、感情を全面に表現する演技も必ずできると確信してオファーしました」と、物語のキーとなる咲間に高橋を抜てきした理由を語った。(modelpress編集部)

高島彩コメント

毎週楽しみにしている下町ロケット出演のお話をいただき正直震えております。新たな挑戦ではありますが、ひとつまみのアクセントになれるよう、みなさまの中に身を投げて全身全霊で取り組みます。ガウディ計画から感じている命の大切さを丁寧に伝えられるよう、鋭く、芯のある咲間倫子を演じられればと思っております。よろしくお願い致します。

伊與田英徳プロデューサーコメント

いつも他局ながらも“うまい”と思っていました。笑いの突っ込み、しっとりとした泣かせのナレーション、はちゃめちゃな現場のまとめ方…等々、どの部分を切り取っても完璧な仕事をされていました。そんな方と、縁あってお仕事できるのは嬉しい限りです。高島さんが、旅番組に出演したとき、体当たりでレポートをしているのを拝見して、感情を全面に表現する演技も必ずできると確信してオファーしました。明日のクランクインが楽しみです。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高島彩「正直震えてる」連ドラ初出演決定<コメント到着>
今読んだ記事

高島彩「正直震えてる」連ドラ初出演決定<コメント到着>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事