タカアンドトシ×サンドウィッチマン、新番組スタートも憂鬱「嫌いにならないで欲しい」

【モデルプレス】お笑いコンビ・タカアンドトシと、サンドウィッチマンによる新番組がスタートする。
(左から)八木亜希子、タカアンドトシ(タカ・トシ)、サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)による新番組がスタートする(画像提供:テレビ朝日)【モデルプレス】
(左から)八木亜希子、タカアンドトシ(タカ・トシ)、サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)による新番組がスタートする(画像提供:テレビ朝日)【モデルプレス】
2組は、10月7日スタートのテレビ朝日系バラエティ「聞きにくい事を聞く」(毎週水曜深夜0:15~)にて、世の中にあるさまざまな『聞きにくい事』を聞くというミッションを果たすべく東奔西走。誰もが気になるけど自分で聞くのはちょっと…というデリケートなものばかり取材していく。

1人で初対面の人に直撃

4人はコンビではなく、1人ずつばらばらに取材を敢行するが、誰が何を聞きに行くかは、毎回くじ引きで決定。「商店街の暇そうなお店、なぜやっていけるの?」や、「休日に一人カラオケってさみしくない?」などの『聞きにくいこと』を、初対面の人に直撃する。

人見知りだという富澤たけしは、「失礼なことを言っても普段はツッコんでもらえるから笑いに変わりますけど、それがいないわけですから。単なる失礼な奴になる可能性がありますし、僕もそういうところ目指してこの世界に入って来たわけじゃないんで。嫌いにならないでほしいなと思います」と不安を告白。聞きにくいことを聞きだす作戦は「菓子折り持っていく」と語るタカに、八木亜希子が「それでギャラの足出ちゃうんじゃない?」と指摘すると、タカは「それくらいの覚悟でいきます」と熱く意気込みを語った。

お蔵入りに憂鬱なメンバー

4人の取材VTRは、一般モニターと八木が厳しい目線でチェック。面白いと支持を得た上位3作品だけがテレビでオンエアされ、4位のVTRはお蔵入りとなる。ジャッジする立場に八木は「すごく楽しみ!」と興奮しているが、「こんなにテンション違います?」とトシが語るように、4人はだいぶ後ろ向き。はたして、笑顔で待ち受ける八木のお眼鏡にかなうVTRを納品することができるのか?(modelpress編集部)

「聞きにくい事を聞く」出演者緊急座談会

Q:新番組が始まった今のテンションは?
トシ 決してウキウキという心境ではない(笑)。不安でいっぱいです。
タカ 普通の聞きやすい街頭インタビューでも、歩いている人に声を掛けるのすら苦手なのに…。
トシ 人見知りですからね。
タカ それなのに今回は、相手を不快な気持ちにさせちゃうかもしれないじゃないですか。俺がお笑いを目指したのは人を幸せにしたいからで…。結果としてそれが出来るのか、すごく憂鬱ですよ。
伊達 タカトシさん、八木さんと番組をやらせていただくことがうれしくて、さっきまでは本当に楽しかった(笑)。今は非常に前途多難な番組が始まったなと。タカさんもですが、うちの富澤も本当に人見知りなん ですよ。この二人大丈夫かなって心配になっちゃいます。
富澤 そう…です…ね、だから…普段…
トシ インタビュアーにまで人見知りかよ!
富澤 不安ですよね。失礼なことを言っても普段はツッコんでもらえるから笑いに変わりますけど、それがいないわけですから。単なる失礼な奴になる可能性がありますし、僕もそういうところ目指してこの世界に入って来たわけじゃないんで。嫌いにならないでほしいなと思います(笑)。

Q:八木さんは4人が撮ってきた映像を冷淡にジャッジする立場ですが、今の心境は?
八木 すごく楽しみ(笑)。
トシ 同じ番組の人ですか!こんなにテンション違います!?
伊達 八木さんには権限が結構あるんですよね?
八木 最初は2票くれるっていう話もあったんだけど、あまりにおこがましいから1票にしてもらいました。
トシ ってことは、八木さんに取り入ってもダメか…(笑)
八木 ある意味、4人のドキュメンタリーを見られるとかと思うと…(笑)ごめんね、くやしいよね~。
トシ いやいや、なにをおっしゃいますか。編集長ですから、お願いしますよ。
伊達 ずるいな~!
八木 やっぱり2票もらっていいですか?

Q:今回、八木さんとタカアンドトシさんは、初共演ですか?
トシ レギュラー番組では初めてです。
伊達 その点、我々はレギュラー番組を一緒にさせてもらっていますからね。後でメールしますね。
八木 ライブにも参加させていただいたしね。
トシ ちょっと抜け駆けじゃないですか~。僕も自由が丘のすし屋で会ったじゃないですか?
富澤 何かおごったんですか?
トシ いや、何も…(笑)

Q:聞きにくいことを聞きだす作戦は?
富澤 この強面でなんとかしてやろうと思います!
伊達 やめろ!(笑)
タカ 揉め事になりますよ!
伊達 僕はちゃんと作戦がありますよ。まずは、相手を十分に持ち上げる。この人、何が聞きたいんだろうな?と思わせて、少し打ち解けてからズバッと聞く。ちょっと時間はかかるかもしれないけど、その方が結果的にロケも早く終わると思います。
タカ 僕は、おいしいお菓子とか持っていって…
伊達 菓子折り持っていくんですか!?
八木 それでギャラの足出ちゃうんじゃない?
タカ それくらいの覚悟でいきます。とにかく低姿勢。聞かなきゃいけないことはドギツイことでも、言い回しで柔らかく傷つけずに聞けたらいいかなと思う。けど、それだとたぶん相当つまらないVTRになるでしょうね(笑)。
八木 そうか!聞けたからと言って面白いかどうかはまた別だもんね。
タカ そう。いい人で終わるけどオンエアされないパターン。で、オンエアされないからいい人かどうかも世の中には伝わらないっていう、最悪な感じで終わりそう。でも、とりあえずケンカだけにはならないようにってことしか、今は考えられない。
トシ 僕はズバッといこうと思っているんで、天然ボケのふりしようかなと。
伊達 そんな武器持ってるんですか!?
八木 自分のキャラをも壊す覚悟?
トシ 関係ないですよ、そんなもの。聞き出すためならそのくらいやっていこうっていう覚悟ですよ。

Q:最後に八木編集長、選ぶポイントは?
八木 面白かったもの(笑)。あと真剣み。本気度をポイントに選びたいと思います。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - タカアンドトシ×サンドウィッチマン、新番組スタートも憂鬱「嫌いにならないで欲しい」
今読んだ記事

タカアンドトシ×サンドウィッチマン、新番組スタートも憂鬱「嫌…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事