「あの花」ヒロイン浜辺美波、ノンスタ井上に襲われる

女優の浜辺美波が、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介に襲われそうになる一幕があった。
「あの花」ヒロイン浜辺美波、ノンスタ井上に襲われる【モデルプレス】
「あの花」ヒロイン浜辺美波、ノンスタ井上に襲われる【モデルプレス】
14日、都内で行われたフジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(9月21日 後9:00)の完成披露試写会に出席した。“めんま”こと本間芽衣子役を演じた浜辺は、サプライズゲストで登壇した、原作の大ファンである井上と劇中のシーンを再現。井上はその流れのまま「めんま!大好きだ~!」と叫び、浜辺に抱きつこうとしたが、MCを務めた三宅正治アナウンサーほかキャスト陣に止められ、「なんで?なんで?」と不満気だった。

「めんまちゃんに見えました」と太鼓判

『あの花』の略称で親しまれている同作は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の27作目として2011年4月期に放送された完全オリジナルストーリーのアニメを実写化。“大人も泣けるアニメ”と放送時から大きな話題を呼び、舞台となる秩父には現在でも多くのファンが聖地巡礼に訪れている。

浜辺美波
浜辺美波
浜辺は「大好きなキャラクターだったのでプレッシャーというか不安ばかりで。でも楽しく演じさせていただきました」とにっこり。一足先に作品を見た井上は「アニメ版は、めんまが可愛すぎるので、浜辺さんは大変だろうなと思っていましたが、めんまちゃんに見えました」と太鼓判を押し、「賛否両論あると思いますが、若いキャストの方々の『良い作品にするぞ!』という熱量はすごく伝わってきました」と話した。

「あの花」実写化キャスト陣が勢ぞろい/(前列左から)浜辺美波、村上虹郎、志尊淳(後列左から)高畑裕太、松井愛莉、飯豊まりえ
「あの花」実写化キャスト陣が勢ぞろい/(前列左から)浜辺美波、村上虹郎、志尊淳(後列左から)高畑裕太、松井愛莉、飯豊まりえ
物語は幼なじみ“めんま”が事故死したことで決裂し、疎遠になってしまった仲良しグループ「超平和バスターズ」の7年後、高校に入学した彼らに起きた夏の日の奇跡を描く。主人公“じんたん”こと宿海仁太を村上虹郎、“ゆきあつ”こと松雪集を志尊淳、“あなる”こと安城鳴子を松井愛莉、“つるこ”こと鶴見知利子を飯豊まりえ、“ぽっぽ”こと久川鉄道を高畑裕太がそれぞれ演じる。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「あの花」ヒロイン浜辺美波、ノンスタ井上に襲われる
今読んだ記事

「あの花」ヒロイン浜辺美波、ノンスタ井上に襲われる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事