本郷奏多、白髪で「アカギ」実写化に挑む 漫画原作キャラを演じる心がけとは

【モデルプレス】俳優の本郷奏多が白髪姿を披露した。
地毛をブリーチした白髪を披露した本郷奏多【モデルプレス】
地毛をブリーチした白髪を披露した本郷奏多【モデルプレス】
本郷奏多
本郷奏多
23日、都内で行われたBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「アカギ」(7月17日スタート よる9時~)の制作発表会に出席。一晩の麻雀の話を全10話(1話60分)で放送する同作で、常軌を逸した天才の主人公・赤木しげるを演じる本郷は、完成度の高いキャラクタービジュアルが解禁されると大きな話題を呼んでいたが、会見では地毛をブリーチした“白髪姿”を披露した。

映画「進撃の巨人」をはじめ、漫画原作の作品への出演が続いている本郷。漫画原作キャラを演じるうえで「どんな作品に入るときも同じなんですけど、原作ファンの方々が一番注目してくれる層だと思うので、その人たちと同じか、それ以上のレベルで原作を愛する心が一番大事なのかなと思います」と意識しているポイントを紹介。「自分が原作ファンになれば、実写化したときにどうやってほしいか、やってほしくないかがファンの目線で分かるので、それを選択しながらやっていたら、次につながってきたのかなと思います」と説明した。

(左から)田中要次、本郷奏多、津川雅彦、神保悟志
(左から)田中要次、本郷奏多、津川雅彦、神保悟志

現場の雰囲気&見どころを語る

現場の雰囲気を聞かれると「ずっと塀の中で卓を囲んでいるだけなので、天気の影響も一切なく、現場の移動も一切ないので、そりゃ順調に進むだろうなと思います」と明かして報道陣を沸かせ、「諸先輩方に囲まれ、僕が一番の若輩者で最初は緊張したんですけど、お三方ともすごく優しい方で、楽しいので現場の雰囲気はいいと思います」と笑顔。

(左から)本郷奏多、津川雅彦
(左から)本郷奏多、津川雅彦
さらに、現金を得る代わりに自分の血液を賭ける特別ルールの麻雀「鷲巣麻雀」篇を描く同作の見どころについて、採血のシーンをあげ「僕が点を振り込んでしまった際に、それに見合った血を抜くんですが、血液を人の腕から抜くなんてことは、BSスカパー!だからこそ、思いっきり表現できるところだと思います」と語り、「鷲巣(津川雅彦)は僕の血を抜きたくて戦っているので、採血することになったときの津川さんのテンションが素晴らしくて、めちゃくちゃ怖いので、見どころだと思います」とアピールした。

本郷奏多
本郷奏多
採血のシーンを紹介
採血のシーンを紹介
同作は、漫画「カイジ」などで知られる福本伸行氏原作で累計発行部数1,000万部の現代麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」(竹書房刊)を実写連続テレビドラマ化したもの。このほか、同発表会には共演者の津川雅彦、田中要次、神保悟志、主題歌を歌う「湘南乃風」のSHOCK EYE、原作者の福本伸行氏も出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本郷奏多、白髪で「アカギ」実写化に挑む 漫画原作キャラを演じる心がけとは
今読んだ記事

本郷奏多、白髪で「アカギ」実写化に挑む 漫画原作キャラを演じ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事