「さんま御殿」初出演のハーフ美女モデル、独特キャラで存在感発揮

【モデルプレス】雑誌「JJ」で活躍する人気モデルが、2日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系、毎週火曜よる7時56分)に初出演。独特なキャラクターを発揮し話題を集めている。
天然キャラを発揮し、話題を集めた滝沢カレン【モデルプレス】
天然キャラを発揮し、話題を集めた滝沢カレン【モデルプレス】
滝沢カレン
滝沢カレン
注目を集めているのは滝沢カレン。ウクライナと日本のハーフの23歳で、2008年、「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、「SEVENTEEN」専属モデルとしてモデルデビュー。 2011年3月、高校卒業と同時に同誌を卒業し、2011年4月より「JJ」にて活躍中の人気モデル。

「幸せ美女VS幸せになりたい美女SP」というテーマでトークを繰り広げた滝沢は、共演したフリーアナウンサーの小林麻耶を「おたくさん」と呼ぶなど独特な日本語を連発。MCを務める明石家さんまから「23年間日本に暮らしているんだろ?」と突っ込まれるなど注目の的となり、その回の出演者の発言の中で、一番面白かったものに贈られる「踊る!ヒット賞」を見事獲得。エンディングでもさんまに「今日は本格的なお笑いをありがとうございました」と感謝を述べるなど個性的な語り口調で、終始さんまを圧倒した。

滝沢カレン
滝沢カレン
滝沢カレン
滝沢カレン

個性的なトークに反響

滝沢は放送後、「みなさんありがとうございます」と題し、ブログを更新。「いっぱいのメッセージをいただくのは初めてすぎて、ワタワタしております、、!!!でも本当にみなさま、ありがとうございましたうれしすぎます、、」と反響の大きさを実感しているようで、「緊張でわたし自身、ずっとドキドキすぎでしたが、周りのお仲間からあったかいお言葉をたくさん頂けたので、感謝で、いっぱいです」と心境を告白。「すごく楽しい収録でしたので、本当に幸せいっぱいで眠れますー」とつづっている。

そのキュートなルックスと個性的なトークに魅了された視聴者も多く、放送中のTwitterでは「滝沢カレンちゃんツボ」「かわいおもしろすぎる」「逸材」などのコメントが寄せられた。(modelpress編集部)

滝沢カレン(たきざわ・かれん)プロフィール

生年月日:1992年5月13日生まれ
出身:東京都
趣味:海外旅行、ホットヨガ、筋トレ
特技:料理、楽しいことを考える

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「さんま御殿」初出演のハーフ美女モデル、独特キャラで存在感発揮
今読んだ記事

「さんま御殿」初出演のハーフ美女モデル、独特キャラで存在感…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事