高杉真宙、初の女装で麗しき美貌 “もう1人の自分”演じ「楽しくて仕方なかった」

【モデルプレス】注目の若手俳優・高杉真宙が女装に初挑戦し、18歳の麗しき美貌を存分に披露していることが29日、わかった。
女装に初挑戦した高杉真宙/「高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS」より(画像提供:徳間書店)【モデルプレス】
女装に初挑戦した高杉真宙/「高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS」より(画像提供:徳間書店)【モデルプレス】
「高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS」より(画像提供:徳間書店)
「高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS」より(画像提供:徳間書店)
高杉にとって初の写真集「高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS」が7月3日に発売されることが決定。METAMORPHOSIS=“変身”をテーマに不良、ストリートミュージシャン、エリートサラリーマンなどあらゆる人物に扮し、その美しいルックスの際立つ女装も初披露。高杉は「今回、写真集を出すことが決まって、本当に嬉しいです。いつか出せたらいいなぁっと思っていたので、いよいよ出せるんだ!って思いです」と心境を語り「女装をしたときは、しっかり歩き方も女性の真似をして撮りました。そんな歩き方をしたことがなかったので大変でした!」と刺激的な撮影を振り返っている。

“追跡者と逃亡者”の48時間

6月1日スタートのフジテレビ系昼帯ドラマ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」(午後1:25=東海テレビ)で連ドラ初主演をつとめるなど躍進中の高杉。記念すべき初写真集は、雑誌「トリックスターエイジ」で数ヶ月に渡り撮影してきた作品、未公開写真に新たに撮り下ろしを加えた内容。ごく普通の学生生活を送っていた高杉が、“もうひとりの自分=Doppelganger(ドッペルゲンガー)”の目から逃れるため次々と姿を変えていくというストーリーで、高杉が一人二役で演じる“追跡者と逃亡者”の48時間を描いたロードムービーのような写真集となっている。

高杉はドッペルゲンガーから逃げ切ることができるのか。また、ドッペルゲンガー・高杉は逃亡者に追いつくことができるのか。様々な役柄を高い演技力で演じる彼のいくつもの側面をスチール表現で切り取り、現在のすべてと、さらなる可能性に踏み込んだ今作は、19歳の誕生日である7月4日の前日、“18歳のラストデイ”に発売。高杉は「この写真集では、いろいろなことに挑戦させて頂きました。学生服を着たり、女装、不良、サラリーマン、ストリートミュージシャンなど、本当にたくさんの衣装で撮影していただきました。僕は別の人に変わるのが好きで、写真も好きなので、それが楽しくて仕方なかったですね」と話し「いろいろな方々に大切に作って頂いている写真集です。たくさんの方に見ていただきたいです」と呼びかけている。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高杉真宙、初の女装で麗しき美貌 “もう1人の自分”演じ「楽しくて仕方なかった」
今読んだ記事

高杉真宙、初の女装で麗しき美貌 “もう1人の自分”演じ「楽しく…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事