AKB48メンバー、卒業を発表 新たな夢叶えるため「就職活動」

AKB48のメンバーが16日、卒業を発表した。
AKB48卒業を発表した鈴木紫帆里(c)AKS【モデルプレス】
AKB48卒業を発表した鈴木紫帆里(c)AKS【モデルプレス】
鈴木紫帆里
鈴木紫帆里
AKB48チームK所属の鈴木紫帆里が同日、秋葉原で行われた劇場公演にて卒業を発表。17日、自身のGoogle+を更新し、改めてファンに報告した。卒業の理由について、「新たな夢が見つかって、それに向けて【就職活動をするため】」と説明した鈴木。元々モデルを志望し同グループに加入したが、「AKBに入って様々な仕事を経験していく中で夢が変わりました」と心境の変化があり、グループ結成10周年という区切りの年であることから、「新しいことにチャレンジしてみよう!!」と今回の決断に至ったことを明かしている。

また、新たな夢については「具体的には言えませんが」と濁しつつも、「ずーっと憧れていた職業」で「憧れはあったけど、挑戦する勇気がずっとありませんでした」という。現在は企業研究やセミナー参加など、就職活動に奮闘中のようで、「AKB48にいたという事実とそこで学んだもの、得た経験は、就活生の中でも私しか持っていない武器です。それを強みに精一杯就職活動したいと思います」と夢の実現に向け、強い決意をつづっている。

ファンから激励のコメント相次ぐ

これに対し、ファンからは「しほりん!卒業しても応援してるよ」「就職活動頑張ってください!夢が叶いますように願ってます」「もちろん卒業するまで。そして卒業してからも応援してるよ」といった激励のコメントが殺到。なお、グループ公式ブログによると、鈴木の握手会・写真会への参加は、5月30日に行われる『ここがロドスだ、ここで跳べ!』劇場盤発売記念大写真会が最後となり、卒業公演については決まり次第発表される予定。

鈴木は2008年12月、AKB48の7期生として14歳でデビュー。09年に一度卒業したが、10年に再度オーディションを受け合格し、11期生として再デビューを果たした。14年には大学に進学し、学業と平行して活動を行っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス -  AKB48メンバー、卒業を発表 新たな夢叶えるため「就職活動」
今読んだ記事

AKB48メンバー、卒業を発表 新たな夢叶えるため「就職活動」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事