仲間由紀恵、芸能マネージャーに挑戦 本人コメント到着

参照回数:119,024

【モデルプレス】女優の仲間由紀恵が、芸能マネージャー役に挑戦することが決まった。
芸能マネージャー役を演じる仲間由紀恵【モデルプレス】
芸能マネージャー役を演じる仲間由紀恵【モデルプレス】
4月14日スタートのNHKドラマ10「美女と男子」(毎週火曜よる10時~)で主演をつとめる仲間。今作は、ひょんなことから芸能マネージャーとなったヒロイン・一子(仲間)がスカウトした年下の新人男優・遼を自分の手でスターに育て上げようと奮闘する物語。仲間は「たくさんの話題作を作られてきた『ドラマ10』にて、初めての主役のお話を頂き、この枠初めての全20回という大作で、大変に光栄に思うと同時に今から緊張しております」と心境を明かし、「業界をテーマにしたストーリー、キャラクターも『頭を下げるのが大嫌いなマネージャー』ということですので、今から役作りをはじめ、撮影が始まるのが楽しみです」と意気込んだ。

そのほか新人男優を町田啓太が演じ、瀬川亮、徳永えり、前川泰之、東幹久、高橋ジョージ、森本レオ、草刈正雄らも出演することが決定。脚本は田渕久美子氏が手掛ける。

仲間由紀恵に期待「新しい魅力を見せてくれる」

芸能界という未知の世界に飛び込んだ一子と遼は、反目しあいながらも、頂点を目指しともに戦い、運命共同体となっていく。2人には戦友のような絆が芽生え、やがてそれは恋に変わっていく。芸能界を舞台に、一子と遼のコンビの活躍を描く痛快なサクセス・ストーリーであり、ラブ・コメディであり、また2人を囲む個性豊かな人々が織りなす、濃密なヒューマンドラマとなっている。

ドラマ番組部のチーフ・プロデューサーの加賀田透氏は、これまでスポットをあてることがなかった芸能マネージャーについて「毎日、NHKを訪れるマネージャーさんたちに取材しながら、リアルなドラマ作りを目指しています」と明かし、「常に裏方に徹し、担当するタレントのために尽くすのがマネージャー。しかし、このドラマのヒロインは、いつも上から目線で、人に頭を下げるのが大嫌いという困った性格。そんな彼女が悪戦苦闘しながらマネージャーとしての喜びに目覚め、成長していく姿を、仲間由紀恵さんがどう演じてくれるのか、とても楽しみです。『花子とアン』での記憶が新しい仲間さんですが、また新しい魅力を見せてくれると期待しています」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 仲間由紀恵、芸能マネージャーに挑戦 本人コメント到着
今読んだ記事

仲間由紀恵、芸能マネージャーに挑戦 本人コメント到着

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事