<紅白リハ2日目>氷川きよし、“ハイテク江戸ワールド”お披露目 最先端技術を駆使

参照回数:32,354

【モデルプレス】演歌歌手の氷川きよしが30日、「第65回 NHK紅白歌合戦」のリハーサル2日目を東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。
<紅白リハ2日目>氷川きよし、“ハイテク江戸ワールド”お披露目 最先端技術を駆使/氷川きよし(中央)【モデルプレス】
<紅白リハ2日目>氷川きよし、“ハイテク江戸ワールド”お披露目 最先端技術を駆使/氷川きよし(中央)【モデルプレス】
15回目の出場で「ちょいときまぐれ渡り鳥」を歌う氷川。豪華なステージ演出も毎年話題となるが、今年のテーマは“ハイテク江戸ワールド”。古いものと最先端技術を融合した今までにない股旅の世界を展開する。

ステージには幅4メートル、重さ2.4トンの巨大な扇子が設置されているほか、おかめとひょっとこのお面をつけた高さ2.6メートル、重さ40キロの動作拡大スーツ“スケルトニクス”が登場する。今回の演出には、氷川自身も「すごく驚いた」そうで、「ロボットに僕も乗ってみたい」と独特の世界観を楽しんでいるようだった。

氷川きよし(中央)
氷川きよし(中央)
動作拡大スーツ“スケルトニクス”
動作拡大スーツ“スケルトニクス”
今年は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに紅白合わせて51組が出場。紅組司会は吉高由里子、白組司会は5年連続過去最多(NHKアナウンサーを除く)となる嵐、総合司会は昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサーが務める。

「第65回 NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分まで放送(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <紅白リハ2日目>氷川きよし、“ハイテク江戸ワールド”お披露目 最先端技術を駆使
今読んだ記事

<紅白リハ2日目>氷川きよし、“ハイテク江戸ワールド”お披露目…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事