SMAP、メンバー同士で“初”クリスマスパーティー明かす<紅白リハ2日目>

SMAPが30日、「第65回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。 今年は2年ぶりとなる全国ツアー「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」を行った。大阪公演がクリスマスということもあり、香取慎吾は「初めてメンバーでクリスマスパーティーをしました」と告白。稲垣吾郎は「ライブの興奮冷めやらぬまま、みんなでご飯とかケーキを食べました。それはそれは大盛り上がりで…」と状況を明かすも、メンバー全員で?の質問が記者から飛ぶと、中居正広は苦笑いで「全員参加ってことにしてもらえると…」と欠席を示唆。香取が「4人とか5人って(記者が)数字を入れなきゃ大丈夫(笑)」とフォローしたのをいいことに「(僕の予定は)クリスマスだからあんまり言えない。プライベートなので」とニヤリと笑った。

メドレーは3曲…木村拓哉「皆さんと一緒に歌う」

SMAPは今年で22回目の紅白出場。『みんなで歌おう!SMAPメドレー』と題し、『SHAKE』『世界に一つだけの花』『Top Of The World』を歌う。木村拓哉は「自分らの代表的な楽曲を紅組、白組の皆さんもステージに上がって、皆さんと一緒に歌うことになる。テレビの前の皆さんも一緒に歌っていただけるような内容になっていると思います」と紹介し、『Top Of The World』を作曲したギタリストの雅-MIYAVI-が参加することも明かした。

草なぎ剛は、今年1年を「コンサートもあって、27時間テレビで絆も深めて…」としみじみと振り返り「そして紅白。よりパワフルなステージになると思います」と気合十分。稲垣は「5人での活動も、各々の活動も充実していました。2年ぶりのコンサートはファンの方が待ち望んでいるのが伝わってきました。これ以上の幸せはない」とファンに感謝を伝え、木村は「向き合っている現場が各々あるので、きっとそこに全力を傾けながら、チームとして活動する時にはそれぞれのスタンスで向き合って。そのバランスを今年はずっと取り続けた1年でした」と今年のSMAPを自分なりに総括した。

「第65回 NHK紅白歌合戦」

今年は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに紅白合わせて51組が出場。紅組司会は吉高由里子、白組司会は5年連続過去最多(NHKアナウンサーを除く)となる嵐、総合司会は昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサーが務める。

「第65回 NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分まで放送(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAP、メンバー同士で“初”クリスマスパーティー明かす<紅白リハ2日目>
今読んだ記事

SMAP、メンバー同士で“初”クリスマスパーティー明かす<紅白リ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事