眞鍋かをりに続き人気女子アナにも「殺害予告」 SNS被害を告白

【モデルプレス】TBSの人気女子アナウンサーが、深刻なSNS被害を告白した。 16日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ10時~)では、公式ブログを通じて「俺が殺しますので」といった殺害予告を受けたタレント・眞鍋かをりのニュースを紹介。タレントやアイドルらのブログ等に誹謗中傷などの書き込みを執拗に行う“スター・ストーカー”が増えているといい、形成外科医でタレントの西川史子も「私もブログとかで生の声を届けたいと思うときがあるけど、リスクを考えると難しい。特定数のこういう方がいますから」と険しい表情でコメントした。

吉田アナの衝撃告白にスタジオも騒然

さらに、この話題を振られた吉田アナが「ブログには誹謗中傷、下ネタ、殺害予告(全て)あります」と衝撃的な告白をすると、スタジオ共演者からも「全部!?」とどよめきが。「Twitterもすごいたくさんくるんでブロックしたんですけど、私の周りの人にも同じようにツイートしたり。困ったものはありますね」と悩みを吐露しつつ、「でもそれがもう当たり前かなと思って、諦めてるところもあります」と、“有名”税として受け止めていることを明かした。

芸能人のSNS被害が急増している昨今。最近では歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがTwitterへの不正アクセス被害を、女優の吉高由里子、川口春奈らがなりすまし被害を訴えているが、顔の見えない相手だけに、未だ有効な対策はとられていないのが現状のようだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 眞鍋かをりに続き人気女子アナにも「殺害予告」 SNS被害を告白
今読んだ記事

眞鍋かをりに続き人気女子アナにも「殺害予告」 SNS被害を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事