中島知子、“ドタキャン”報道に言及

参照回数:93,266

“ドタキャン”報道について言及した中島知子
中島知子
元オセロの中島知子が、“ドタキャン”報道について言及した。 22日に参加したCS放送局「MONDOTV」の番組「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」の公開収録後、囲み取材に出席しなかったことについて23日に更新した自身のブログで言及。「正直自分は囲み取材の存在すら知らず、事務所の担当者が私に話が来る前に断っていたみたいで私的には残念でした。みうらじゅんさんと山田五郎さんと一緒に取材を受けさせてもらいたかったです」と欠席した理由を説明した。

“ドタキャン”報道を否定

一部報道では“ドタキャン”“取材拒否”と報じられた中島は「それは全く違います」と否定。「記者さんやそれを読んだ方々に誤解をしてもらわないようにブログを通じて自分の気持ちをお伝えしておきます」とした。

「今日はみうらさんと山田さんとご一緒できて本当に楽しい時間を過ごさせていただきました」と振り返り、「囲み取材のテーマが中島の結婚についてということだったみたいなので、だったら自分は余計に答えたかったなと思うと悔しくて夢に見そうです」と心境を語った。

なお、当日の囲み取材には、司会のみうらじゅんと山田五郎が急遽出席していた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中島知子、“ドタキャン”報道に言及
今読んだ記事

中島知子、“ドタキャン”報道に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事