北村一輝、元恋人との“修羅場”告白で会場騒然「言わなきゃよかった」

俳優の北村一輝が、過去の修羅場体験を告白し、会場を騒然とさせた。
過去の修羅場体験を告白した北村一輝
過去の修羅場体験を告白した北村一輝
15日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(17日スタート、毎週木曜よる10時~※初回15分拡大)の完成披露試写会に、主演の上戸彩らと共に出席。画家・加藤修役で不倫を繰り広げる北村は、意外にもラブストーリー初出演で「期待していたら、ドロドロで正直女性不信になりそうなくらい」と苦笑。この日はTシャツにビーチサンダルという極めてラフな装いだったが「これは衣装ですから。家から来たわけではございません!」と観客に説明し、「それと、僕の役の中では(今日の格好は)かなり服を着ているほうだと思います」と劇中でその裸体を惜しげもなく披露していることをうかがわせた。

元恋人との“修羅場”に会場騒然

また、同作にちなんだ“裏切り”エピソードを問われると「男女間の裏切りを期待していますよね?」と切り出し、元恋人の浮気現場を目撃した経験を告白。先輩に彼女を紹介し、3人で仲良くしていたところ、いつの間にか2人が恋仲になっていたといい「ある日サプライズのプレゼントを持って彼女の家に行ったら、先輩の車が置いてあったんですよ。ベルを鳴らしても出てこない。声は聞こえるのに。入ったら2人がいた」と当時のショックを振り返った。

彼女を紹介してから既に半年間が経っていたが、2人は出会ってすぐに浮気関係に発展していたことが判明し「なぜ早く言ってくれなかったのかなと。(先輩は)ものすごくかっこよく『俺が全部悪いんだ、俺を怒ってくれ!』と言ってたけど、今考えるとムカつきますけどね(笑)」と恨み節。あまりの修羅場ぶりに、隣で話を聞いていた上戸は口をあんぐりと開けて驚き、観客も一時騒然。その空気に、思わず「言わなきゃよかったですね」と後悔をのぞかせた北村は、最後に「まぁ、作り話ですけどね!」と付け加えて笑わせた。

同作は平日昼間に別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す“平日昼顔妻”をテーマに「不倫」を取り扱い、現代社会が抱える問題に切り込んだ究極のラブストーリー。イベントにはこのほか吉瀬美智子、斎藤工が出席した。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 北村一輝、元恋人との“修羅場”告白で会場騒然「言わなきゃよかった」
今読んだ記事

北村一輝、元恋人との“修羅場”告白で会場騒然「言わなきゃよか…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事