きゃりー、2年連続「MTV VMAJ」を受賞 感動したエピソードを明かす

アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが14日、千葉県・浦安市にて行われた音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2014」(通称:VMAJ)で「最優秀カラオケソング賞」を受賞した。
最優秀カラオケソング賞を受賞したきゃりーぱみゅぱみゅ
最優秀カラオケソング賞を受賞したきゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーは「もったいないとらんど」で2年連続同賞を受賞し、「本当に嬉しいなと思っています」とニッコリ。「私もカラオケに行くのですが、自分のPVが流れていて、それを友達が歌ってくれると感動しますし、私の歌をワイワイ歌ってくれているのを見ると嬉しいです」と喜んだ。

また、この日は「すんごいオーラ」と「きらきらキラー」を2曲続けて熱唱。いつもと変わらぬ、全開のマイワールドに観客を巻き込みながら、パフォーマンスを披露した。

今年で13回目“ファンが選ぶ音楽賞”

きゃりーぱみゅぱみゅとプレゼンターを務めたRev.from DVL
きゃりーぱみゅぱみゅとプレゼンターを務めたRev.from DVL
きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
「VMAJ」はMTV主催の米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版としてMTV JAPANが2002年に初開催。年間でもっとも優秀なミュージックビデオを決定し表彰する大型イベントで、視聴者からの投票で受賞作品を決定することから“ファンが選ぶ音楽賞”として支持されている。

13回目を迎える今年は道重さゆみ(モーニング娘。’14)、T.M.Revolution、w-inds.がMCを務めるほか、パフォーマーとしてBerryz工房、COLDPLAY、E-girls、GLAY、初音ミク、木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦大知ら計8組、ゲストセレブリティとしてふなっしー、ホラン千秋、ヒャダイン、けみお、小室哲哉、Rev.from DVL、竜星涼、シシド・カフカ、武井壮、EXILE(MATSU、USA、TAKAHIRO)ら計11組が登場し、授賞式を華やかに盛り上げた。(モデルプレス)

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ
■「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2014」
日時:2014年6月14日(土)18時開演
会場:舞浜アンフィシアター
MC:道重さゆみ(モーニング娘。’14)、T.M.Revolution、w-inds.
ライブアクト:Berryz工房、COLDPLAY、E-girls、GLAY、初音ミク、木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦大知
ゲストセレブリティ:ふなっしー、ホラン千秋、ヒャダイン、けみお、小室哲哉、Rev.from DVL、竜星涼、シシド・カフカ、武井壮、EXILE(MATSU、USA、TAKAHIRO)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - きゃりー、2年連続「MTV VMAJ」を受賞 感動したエピソードを明かす
今読んだ記事

きゃりー、2年連続「MTV VMAJ」を受賞 感動したエピソードを明…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事