<速報>第6回AKB48選抜総選挙1~16位「選抜メンバー」コメント全文

7日、東京・味の素スタジアムにて「AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~」の開票イベントが開催されている。
「第6回選抜総選挙」選抜メンバーAKB48(C)AKS
「第6回選抜総選挙」選抜メンバーAKB48(C)AKS
★本記事は会場から随時開票結果を更新しています。

<37thシングル 選抜メンバー>

16位 39120票 AKB48チームA 川栄李奈
(深々と頭を下げる)大丈夫です(涙)。今回はみなさんにすごいご心配をおかけしました。私は今すごく元気です。こんな素敵な場所を用意して待ってくれたファンの方に本当に感謝しています。速報が45位で、正直その日から毎日くよくよして毎晩泣いていて、この1年自分は何をやってきたんだろうと思っていた時に、今回のことが起きて、私は神様がくよくよしている自分に喝をいれてくれたんだと思いました。そしたらこんなところでは立ち止まっていられないなと思いました。私のピンチをみなさんがチャンスに変えてくれました。なので私はこの1年、何があっても、何にも負けず頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。(あの事件は怖かった?)全然怖くないです!全然大丈夫です。ファンやメンバーがいる限り負けません。正直今回は順位はどうなってもいいと思っていましたがこんな素敵な居場所を作って待っていてくれたので、私はここに戻ってくることができました。本当に1年間楽しくて、やりたいこともやらせていただいたからこそ総選挙が怖くて。でももう何も怖くないです。(入山杏奈とは)お互いに連絡をとっています。あんにんはまだ治療をしているので。今回選抜に入れたのは期待を込めて入れてくださった票だと思うので、来年は何事もなく選抜メンバーに入りたいと思います!ただいま!

15位 39264票 SKE48チームE 柴田阿弥
去年みなさんが17位にしてくださり、いままで経験したことがなかったお仕事をたくさんさせていただいて毎日が幸せで、SKE48になれて本当に幸せだなと思っていました。その反面、17位と16位の差ってこんなに違うんだなと感じることも多くて、選抜の壁はこういうことかと悔しい思いをしたこともたくさんあったので、今年こそは絶対に選抜に入りたいという一心で頑張ってきました。みなさんからいただいたチャンスを絶対に無駄にしない。自分が小さい頃大好きだったアイドルのように輝けるように上を目指して頑張りたいと思います。いつも失敗ばかりで、去年もアンダーガールズのセンターにしていただいて本当に嬉しくて、みなさんに急いで報告しようと思ったらアンガールズのセンターになりたいと書いちゃうし(笑)。その件ではたくさんいじられたんですけど…。これからもたくさんつまずくと思いますが、これからも上を目指して、ここに満足せずに頑張ろうと思います。私は1番を目指さなければ、2番にも3番にもなれないという言葉が好きなので、これからも1番にこだわってみなさんの人生で1番のアイドルになれるように頑張ろうと思います。(一番思い出に残っている仕事は)SKEの選抜にも入ったことがなくて、去年初めて選抜に入れたことをファンのみなさんに報告できたことが一番嬉しかったです。

14位 40089票 乃木坂46/AKB48チームB 生駒里奈
一言質問していいですか?私のこと知ってますか?(歓声)ありがとうございます!まさか選抜になるなんて1ミリも思っていなくて…意味わからなくて、でも…あぁ…。私がここに今いるというのは、ファンのみなさんがいろんなところで「応援してください」とビラを作ってくださったり、私の知らないところでそうやって私のために頑張ってくださった方がいて。私はライバルグループからの兼任だったので、いろんな人に衝撃を与えてしまって、どうなるかなと不安だったんですけど、今やってよかったなと思っています。まだまだ感謝したい人がたくさんいるし、私のことを知らない人も日本にはたくさんいると思うので、これを機に、乃木坂46も知ってもらえるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。(乃木坂のみんなにはどう報告する?)今、乃木坂46のメンバーは舞台をやっています。明日またみんなに会えるから笑顔で結果を言いたいです。みんながいないと何もできないので。

13位 40232票 AKB48チームK 横山由依
本当に本当に今年もこのステージに立たせていただいて本当にありがとうございます。去年の選挙が終わってから、チームAのキャプテン、チームKのキャプテンをやらせていただいているので、今年こそは震えないぞと思っていたんですが、本当に全然寒くないのに、あの…あの…。自分でも笑っちゃうくらい震えが止まらないです。でも今年は涙は止まりました。徳光さ~ん!私もちょっとは成長できましたかね?(徳光:大成長だね!)AKB48にいるとですね、こうして、本当に言葉にできないくらいの嬉しい思いを、そして、悲しいことも、あるんですけれども、AKB48がなかったら私はこんなに大好きなメンバーにも出会えなかったし、みなさんもいなかったと思うので、本当にAKB48に出会えてよかったなと思います。川栄とあんにんが戻ってきたときに元気なAKBでいたいなって思ってたんですけど、川栄はもうすっかり元気で笑いもとっていたので安心しました。ひとりひとりのメンバーと支えあいながらこれからも大好きなAKB48がたくさんのみなさんにもっと愛されるグループになったらいいなと思います。そして私は、こんなんですけれども、AKB48を支えていけるように、これから一生懸命前に進んでいきたいなと思いますので、今年もたくさん投票してくださってありがとうございます。5年後、10年後もAKB48をよろしくお願いします。本当にありがとうございました!(今年は新しいことに挑戦したい?)そうですね。AKB48の活動がすごく楽しいので、もっともっとたくさんの人に知ってもらえるように、個人の活動を。ドラマや映画、舞台とか、コントとか…いろんなジャンルのことに挑戦して、もっと自分自身の幅を広げて深みのある人間になりたいですね。

12位 44749票 SNH48チームSII/SKE48チームS 宮澤佐江
今このステージに立っていること、今このスピーチの時間をいただけていること、本当に嬉しいです。これも全て、12位という結果があるから。ここに立てています。投票してくださったみなさん、たくさんの愛を本当にありがとうございます!去年の総選挙から1年間は私のアイドル人生でまた忘れられない1年になりました。いろいろな感情をもたせていただいて、たくさんの出会いもあり、いろんな方と関わらせていただいて、うん…もう…。本当に感謝しています。ここ2、3年は正直不完全燃焼な年を繰り返していました。でもまた48グループのいちメンバーとして、力になれるよう、もっと盛り上げられるような人になります。改めて今まで当たり前だと思っていたステージに立つということの喜びを本当に知れた1年でした。この喜びをしっかりとみなさんに返したいと思いますし、素敵な背中を後輩に見せられるように前を向いて頑張っていきます!本当にありがとうございました。嬉しい。あとLINEのスタンプになれるのも嬉し~い!(大島優子に一言)優子のこと考えると泣いちゃうから、また明日。

11位 45538票 HKT48チームKⅣ/AKB48チームA 宮脇咲良
今回は投票してくださったみなさん、支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました。自分でもこんな11位という素敵な順位をいただいてすごくビックリしているんですけど、総選挙はすごく毎回緊張して、そのたびに思い出すのはファンのみなさんです。みなさんはいつも支えてくれて、嬉しいことは一緒に喜んでくれて、悲しい時は励ましてくれて、太陽のような存在です。私はその光を受けて輝ける月だと思っています。いつも支えてくれて本当にありがとうございます。そして、ライバルはどこだ?って書いてあるのを見て、ライバルを考えた時に、1人を思い出しました。私のライバルはさっしーです。本当に人気も実力も知名度も全部衰えているし、何を言っているんだろうと思う方もいると思いますが、HKT48はさっしーを超える誰かがいないと大きくなれないと思っています。今さっしーからたくさんのことを学んで、最強のアイドルグループになれるように日々成長していきたいと思います。今日はピンクのカッパと旗で味の素スタジアムが桜色に染まりました!(指原莉乃に一言)いつかさっしーのことを超えてみせます!HKTはみなさんが本当に仲良しで、誰も諦めていなくて、夢を一生懸命追いかけている姿がいいところだと思います。(おばあちゃんに一言)いつも投票期間に朝神社にお参りに行ってくれてありがとう。

10位 48182票 SKE48チームE 須田亜香里
10位をいただきましたー!!!ありがとうございます!私はしゃべるのも下手ですし、「須田亜香里」とある日検索したら「かわいくない」って出てきたりとか、こんなに応援してくださっているみなさんがいるのに「かわいくない」って言われることが理解できないくらいです。去年までは公演のポジションも一番端っこで、テレビも出ていなくて、それなのに私を見つけてくださる方がいて、こうしてステージに立たせていただけるということが、AKB48グループの素敵なところなんじゃないかなと思います。私は思うのが、アイドルっていうのは、自分だけでは成り立たないなって思います。それで、握手会とか、公演とか、私たちの原点として活動している場があって、そこで1人1人とのコミュニケーションだったり、アイコンタクトをさせていただくことで私が成り立っていて、みなさんと出会えてよかったなと思える瞬間です。出会ってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。嬉しすぎて涙が出ないですね!すごいいつも泣き虫で、去年選抜に入って、SKEでも1列目で歌わせていただけるようになって始めはすごく悩んだんです。私が1列目にいてSKEにメリットはあるんだろうかって毎日ピーピー泣いてて。でも思ったんです。前の方で目立っているメンバーだけが輝いているわけでもなくて、今日総選挙で呼ばれたメンバーだけが輝いているわけでもなくて、みんなが努力しているからこそ、ファンのみなさんが足を運んでくださる。頑張ってないメンバーって1人もいないなって思ったんです。何だこいつって思う人もいると思うんですけど、インパクトは残ったもの勝ちじゃないですか?これからも自分がカメラに映っていなくても、カメラ目線をばっちり送りたいと思いますし、みなさんが瞳の中のセンターにしてくださる限り、アイドル須田亜香里の限界のない限界をお見せしていきたいなと思います。

9位 57388票 AKB48チームA 高橋みなみ
高橋みなみです。今年は珍しくこの順位になりたいというのを公言していて、その順位には届かなかったけど、9位をいただけたことが、みなさんと歩けたことが私の誇りです。ありがとうございます。AKBにいるともう私は8年半…とかですね。たくさん楽しいこともありました。そしてこれ以上ないだろうなと思うくらい辛いことも起きます。みなさんご存知の通り、悲しい事件が起きました。正直私はその瞬間、あぁAKB終わっちゃったと思いました。何日かお家から出れなかったし、ずっと泣いてたし、どうしようかなって考えてました。でもそんな時、私の耳に聞こえてきたのは、今日と同じようなみなさんの大きな声援。ブログでのみなさんの声でした。待っていてくださる方がいるのはとても心強いです。総選挙はメンバー1人1人の通信簿です。去年までそう思っていました。でも今年気づいたことがあります。この総選挙の票数こそがAKB全体の通信簿だということです。私たちを支えてくださる方がこんなにたくさんいる。雨の中こうして集まってくださる方がいる。テレビの前で応援してくださる方がいる。そんな方がいるかぎり何度転んでも立ち上がって歩いて行くことができます。まだAKBにいるの?という声を聞くこともあります。私自身卒業を考えないわけではありません。でもなんで私がここにいるかというと、それはAKBが好きだからです。AKBはいろんなことに出会わせてくれました。たくさんのメンバーやみなさんに出会えたことは誇りであり、AKB48グループは最高のグループです!今はAKBにとって分岐点だと思います。ここからどうするのか。いろんなことが目の前に立ちはだかってくると思います。でも私はみなさんがいれば乗り越えられないものはないと思います。だからもう少し納得がいくまでAKBにいさせていただけたらと思います。去年緊張しすぎてあの言葉言うの忘れちゃったんですよね。2014年バージョンということでみなさんと一緒に言えたらいいな。「努力は必ず報われる」!信じた努力は必ず報われると思っています。それを人生をもって証明します。ありがとうございました!

8位 62899票 AKB48チームA 小嶋陽菜
今年もたくさんの応援ありがとうございました。今年の総選挙もいつも通り速報が17位と低くて、私がいつも通りつぶやいて、いつも通りファンの皆さんがそこからやる気を出して頑張ってくださって、速報からグンと上がった結果をいただけて嬉しいです。私はAKB48人生で悔いはありません。私小嶋陽菜は、ここで卒業発表を…しようと思いましたが、しませーん!驚かせてしまってごめんなさい。私はAKBに入って8年間本当に楽しいことがいっぱいあって、今回の総選挙はファンの方々と思い出を作るために出たので、卒業を発表しようと決めていました。でも先日AKBにとっていろいろなことが起きました。それを受けて私はもうちょっとだけここにいて、私にできることをやろうと思いました。私の卒業発表はみんなが心から笑顔になれるときにしようと思います。理由はもうひとつあって、こないだネットを見たら、「総選挙で卒業を発表しそうな人ランキング」で1位になっていたのを見て、絶対しないぞ!と発表するのはやめました。私もあっちゃんやまりちゃんみたいに、「えーっ」という声が聞きたいです。イベントとか大きいコンサートがあるたびに卒業の噂をしないでください。残りのAKB人生があとどのくらいかわかりませんが、楽しもうと思います。ありがとうございました!(卒業は)あっちゃんが卒業したくらいから考えていて、今回「ラブラドール・レトリバー」ので犬のプリントの衣装を渡されたときにもうそろそろヤバイなと卒業を考えていました。

7位 67591票 AKB48チームA 島崎遥香
えっと何話したらいいかわかんないです。こういうのすごく苦手なんですけど、でも塩対応って言われ続けてて、なのにこんなにすごい順位をいただけて、逆に今誇りを持ちました。なんか握手会頑張ってみた時期もあったんですけど、やっぱり無理で、でも私のファンの人は私を笑わそうと負けじと握手会に来てくれて。私のファンの人は誰のファンよりも心が広くて優しいファンだなと思っています。以上です、ありがとうございました。

6位 67916票 NMB48チームN/AKB48チームK 山本彩
私を応援してくださったみなさん本当に本当にありがとうございます!目標が1位で焦っている部分はあったんですけど、今速報よりランクアップして名前を呼んでいただけてすごく嬉しいです。票数が伸びているのも本当に嬉しいです。すごく色々な方に期待をしていただいて、1位予想も光栄に思っていたんですけど、その半面、「1位は無理だ、まだ早い」という声も聞こえていたので、6位という順位に誇りを持ちたいと思います。「まだ早い。無理」と言っていた方を見返せないのはすごく悔しいです。去年初めて選抜に入ることができて、個人のお仕事もすごく増えて、この1年間は毎日みなさんの愛を感じながら楽しく活動をすることができました。今回の選抜メンバーで、今のところ名前が呼ばれているのはNMB48からは私1人だけです。まだ諦めてはいないんですけど、NMB48が私は大好きなので、もっとNMB48を全国に、全世界に売り出していきたい。そう思っています。この1年間は思うように自分を出せなくて、それが悔しくって、ガッカリさせてしまったのではないかと申し訳ない気持ちもあります。このステージで宣言することは正直怖いんですけど、1位になりたいとか、グループを引っ張って行きたいって気持ちは、NMB48に入った時から変わっていません。その決心を胸に、前に、上に進んでいきたいと思います。小さいことから有言実行をして、来年もし選挙があれば「1位は山本彩しかいない」と言ってもらえるような人間になりたいと思っています。本当にファンのみなさんはかけがえのない存在であるし、誇りです。

5位 69790票 SKE48チームE/乃木坂46 松井玲奈
みなさん長い間、大丈夫ですか?この会場に1日いて、雨の中みなさんと過ごして、私たちを応援しにここに来てくださるという熱量だったり、テレビの前で応援してくださるみなさんもたくさんいて、すごく誇らしく思いました。私たちアイドルは、興味を持っていただける方がいないと活動することが難しかったり、正直今日もどれくらいのお客さんが来てくれるのかなと不安だったんですが、たくさんの方が来てくださって嬉しいです。私たちはステージに立つことがとても好きで、人生をかけてこの場所にいるんだなと思うことがたくさんいます。学業と両立しながら活動を両立していたりするメンバーの姿を見るとそう思います。私も全てのことに人生をかけて活動している自信があります。これからも私からみなさんへプレゼントを届けることができるように頑張ります。SKEは今年全国ツアーをやりたいと思います!待っていてください!ありがとうございます。今年の総選挙楽しかったです!

4位 90910票 SKE48チームS/AKB48チームK 松井珠理奈
まずは応援してくださったみなさん、ありがとうございます。4位というこんなに素敵な順位をいただけたのに、こんなことを言うのは申し訳ないんですけど、やっぱり1位になれなくて悔しいかと聞かれたらすごく悔しいです。でも1位にならなかったのは、私の頑張りがまだまだ足りないからだと思います。だからここでみなさんと約束をさせてください。私松井珠理奈は、これから今まで以上にSKEとして、そしてAKBとして努力します。そして来年、18歳を迎えての総選挙では、1位になります!みなさんこれからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました!

3位 104364票 AKB48チームB/NMB48チームN 柏木由紀
トップ3になることができて本当に嬉しいです。この選抜総選挙は曲のセンターを決めるだけではなく、ファンのみなさんと一緒に戦うことのできる大切なイベントだと思っています。私は争い事が苦手です。でもこの場所に立たせていただいて、毎日頑張れるのも、応援してくださるみなさんがいるからだと思っています。アイドルになりたいという夢は始めは自分だけの夢でした。でも今はみなさんが日々の中で嫌なことや辛いことがあった時に、AKB48の握手会やライブに来てくださって、「もう少しがんばろうかな」と皆さんが思ってもらえるような支えになりたいという夢に変わっていきました。去年の選抜総選挙で私にとってAKB48はとても大切な場所だと言いました。握手会も私にとってはとてもとても大切な場所です。直接みなさんと触れ合ってパワーをもらえる特別な場所です。今日もこの感謝の気持ちをファンのみなさんに早く直接伝えたいと思っています。いろんな問題があるのもわかっていますが、でもそんなみなさんと直接触れ合える場所をなくしたくありません。すぐには無理かもしれませんが、これだけ雨の中待ってくださっている暖かいみなさんがいれば、また暖かい触れ合える場所が作れると信じています。また早く笑顔を直接見れるようにこれまで以上に頑張りたいと思います!今年からはNMB48として後輩もたくさん増えて、すごく嬉しく思っているので、みなさんに育てていただいた恩返しとして、これからも全力で頑張っていきますので応援よろしくお願いします!

2位 141954票 HKT48チームH 指原莉乃
投票してくださったみなさん本当にありがとうございます。正直すごくすごくすごく悔しいです。この間本屋さんでOL風の女性がお友達と一緒に、AKBが表紙の雑誌を見ていて、1人の子が「どの子が1位なの?」と言って、もう1人の子が「この子だよ」と指原を指さしたら、「こんなのが1位なんて、AKBおかしいんじゃないの?」って言ってたんですよ。私すごく悔しかったんですね。「こんなのが1位ならAKB簡単じゃん。私だってAKBに入って楽な人生送りたい」って言ってたんですよ。それがすごく悔しくて。今その人がテレビを見ていたら言いたいです。AKBはそんなに簡単な場所じゃないです。たくさんの人が悩んで悩んで、やっとここまで来ています。まだ誰が1位になるのかわかりませんが、私はこれでも一応1位のプレッシャーを経験している身です。なので私はそのメンバーを全力で支えたいと思っています。どんなに辛いことや悲しいことがあっても私たちAKB48は絶対負けません。これからも応援よろしくお願いします。(1位奪還は?)ぜひ。私来年も絶対総選挙出るので。絶対1位になります!

1位 159854票 AKB48チームB 渡辺麻友
私は2年前の総選挙のスピーチで1位になりたいという目標を掲げました。去年はその夢は叶わなかったのですが、その時は1位に向かってただひたすら頑張った1年だったので、ひたすら真面目に頑張って努力することだけが全てではないんだなと思い、一瞬は1位になるという夢を諦めかけた自分がいました。でもそんな時にファンのみなさんがたくさん暖かい言葉をかけてくださって、次こそは絶対1位をとろうねと言ってくれて、私もその言葉を聞いて、こんなところで諦めてはいけないなと思い、次こそは絶対1位をとるんだと固く決心しました。私は12歳のときにAKB48に入り、今年20歳になりました。ここまで歩んできて、たくさんのことがありました。でも私は人生は一度きりなのだから、せっかく大好きなAKB48に入ったんだから、やれるところまでやりたいと思い、今日ここまで歩んできました。本当に今日まで諦めずにやってきてよかったなと思います。自分の信じた道を行き、ファンのみなさんを信じ、やってきて本当によかったです。私がAKBに入った時は3期生だったので、先輩がたくさんいました。そして後輩が増えて、姉妹グループもできて、それと共に私の尊敬する先輩もたくさん卒業されました。卒業はやっぱり寂しくて、私が入った頃のAKB48はどこへ行ってしまったんだろうと思うことはありますが、今3期生として残っている私がしっかりと、力強く前を向いていかなければいけないなと思います。今まで先輩の背中を見上げながら後についていくように活動してきましたが、先輩ももう少なくなり、そして今日こうして1位という本当に素晴らしい1位をいただいたので、もう先輩の背中を見上げて後についていくことはできません。これからはたくさん今いる後輩たちが私の背中を見て、ついていきたいと強く思ってくれるようなそんなメンバーになりたいと思います。そしてこれからは先輩の背中を見上げるのではなく、AKB48グループの未来を見上げながら、そして初心を忘れずに、感謝の気持ちを胸に、前へと進んでいきたいと思います。みなさん今回はこうして雨の中寒い中お集まりくださり、テレビでもご覧になってくださり、たくさんの応援を本当に本当にありがとうございました。

(1位を実感したのはいつ?)最初はあまり実感がわかなかったんですけど、こうしてトロフィーをいただいて、それを見てやっと1位になれたんだという実感がわいて。今まで自分の意見を強く言えなかったりとか、大きなことを実現することがあまりできないことが多かったので。(指原莉乃に一言)さっしー!さっしーにもいろいろあったと思うんですけど、でもHKT48のみんなをすごく引っ張って頑張っている姿も見ていました。本当にメンバーみんなにおめでとうを言いたいし、たくさんの人にありがとうを伝えたいです。

(花束を持って登場)大島優子:ファンのみなさんと勝ち取ったセンター、たっぷり味わってください。アドバイスはないですけど、私は明日卒業コンサートをやって、あさってには卒業するので、外から見るAKB48がキラキラ輝いているように、AKB48のことを頼みました。よろしくお願いします。

「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」※別名:第6回AKB48選抜総選挙



今年で6回目を迎える選抜総選挙は、AKB48の37枚目のシングル(8月27日発売)を歌う選抜メンバー及びカップリングメンバーをファンの投票で決定。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、そして昨年の第5回では指原莉乃がそれぞれセンターを獲得。今回は昨年までのシングル選抜メンバー(1~16位)、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)の4カテゴリー64人に、アップカミングガールズ(65~80位)の16人が加わり、5カテゴリー計80人が選出される。

また、昨年は立候補資格があった“過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー”、つまりOGの参加が見送られた一方で、4月に発足したばかりのAKB48チーム8メンバー47人の立候補が認められたため、今回の選抜総選挙では全グループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・JKT48・SNH48)総勢296人のメンバーが順位を競い合う。投票権はAKB48の36枚目のシングル「ラブラドール・レトリバー」に封入されるシリアルナンバーをはじめ、公式ファンクラブ「二本柱の会」会員、AKB48 Mobile会員など12パターン用意された。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP