タイ版「Ray」唯一の日本人モデルに注目 単身移住の決意を語る「英語もタイ語も喋れなかった」

タイ版の雑誌「Ray」にて活躍する唯一の日本人モデル・紺野ゆり(27)。モデルプレスは今回、彼女に直撃してタイにて活動する理由などを語ってもらい、海外で活躍する日本人女性の素顔に迫ってみた。
タイ版「Ray」にて活躍する紺野ゆり
タイ版「Ray」にて活躍する紺野ゆり
タイ版「Ray」単独表紙
タイ版「Ray」単独表紙

タイ版「Ray」レギュラー出演

タイでは、雑誌「Ray」だけでなく、「ViVi」やギャル雑誌「Scawaii!」「Popteen」も現地版を刊行。日本の女性誌がタイのコンビニの一角を占めていることから、日本のファッションの人気ぶりも想像できる。なかでもタイ版「Ray」は、日本の「Ray」と、現地タイ編集部の独自記事の組み合わせで構成されており、そのなかの現地ページに紺野は出演。7、8人のタイ人モデルに混ざって、現在レギュラー出演しており、今月号では単独表紙に抜擢された。

紺野ゆり、タイ移住の理由

9日、タイ・バンコクにて3日間開催された、ポップカルチャーの祭典「タイ・コミコン 2014(THAILAND COMIC CON 2014)」内の「TOKYO GIRLS TOWN(東京ガールズタウン/通称:TGT)」伊藤園ブースに登場した紺野。イベントに訪れていたタイ人女性が彼女の元に殺到し、すぐさま人だかり。ファンひとりひとりと写真撮影に応じていた。

15歳の頃から「Seventeen」「Ray」と日本で10年以上モデルをやってきた紺野に昨年、テレビ神奈川のタイ・ドキュメンタリー番組「The Unseen Dream(アンシーンドリーム)」への出演オファーが。それを機に、同年8月より3ヶ月間タイで生活することになった。「もともと海外に出てみたい想いがあったんです。それで3ヶ月間やることになったんですが、そのあとはどうするか自分で決めることになったんですけど、想像以上にタイが楽しくて、もっとタイで色々やりたいって気持ちになったんです。日本で『Ray』に出ていたこともあって、タイの『Ray』にレギュラーで出させてもらうこととなって、それからこっちに住んでいます」と、タイで活動する理由を語った。

ファンとの撮影に応じる紺野ゆり
ファンとの撮影に応じる紺野ゆり

海外で女性ひとり、そのエネルギー源は

単身でタイに乗り込んだ紺野だが、出だしは順風満帆にはいかなかったそうだ。「タイに来てすぐに感染症にかかっちゃったんです。タイ語もできないのに、タイ人しかいない病院に入院したんですけど、その時は本当に寂しかったですね」と苦労を振り返るも、「タイの人って微笑みの国って言われるだけあって、みんなすごく優しくしてくれるんです」とタイ人の人柄にすっかり魅了された様子だ。

「英語もタイ語も喋れなかった」という紺野だが、それでも異国の地で強く生きられる彼女のパワー源はどこにあるのか。その秘訣に迫ってみると、「もともと好奇心が旺盛なんです。韓国語を少し話せるんですけど、初めて喋ることができた時に、視野が、そして友達の輪がものすごい勢いで広がっていったんです。その興奮が忘れられなくて。海外に住んだらもっと視野が広がるんじゃないかと、色々経験をしたくて来ました。今はすっごい充実しています!」とキラキラした瞳で語った。

これからについては「タイに来る日本人の方も増えてるし、日本に興味を持ってるタイ人も増えてるので、今すごく面白くなってきています。いつまでいるかはあまり考えていないのですが、もう少しいたいなって思います」と明かした。

紺野ゆりの前には多くの人だかりが
紺野ゆりの前には多くの人だかりが

若者へメッセージ

最後に、海外に憧れる若者に向けて、「行っちゃえばなんとかなると思います。私も行くか迷っていたんですけど、ある人に『人生には無駄な道はないから。失敗しても無駄にはならない』って言葉をもらって勇気が出ました。なので、少しでもやりたいって思ったら行動したほうがいいと思います。若い子にはもっともっとチャレンジしてほしいですね」と笑顔でメッセージをくれた。

前向きさが未来を拓く

日本国外で活躍する女性は今増えている。彼女たちに共通する点として、「前向きである」ことが挙げられるのではないか。紺野は、タイで入院することとなっても、「タイ人の優しさに触れられた」と前向きに捉えられている。さらに彼女は自身の活力となるものを理解し、その上「なんとかなる」という精神的タフさも併せ持っている女性だ。日本のガールズカルチャーが世界に羽ばたいていく今、紺野のように海外で活躍する女性に注目だ。(モデルプレス)

紺野ゆり
紺野ゆり
紺野ゆり
紺野ゆり

紺野ゆりプロフィール

生年月日:1987年2月12日
出身地:愛知県
血液型:B型
趣味:お菓子作り・ゴルフ
特技:韓国語

雑誌「SEVENTEEN」専属、「Ray」専属モデルを経て現在雑誌、 テレビ、ショー、CMとその活躍の場を広げマルチな才能を発揮。 大学時代から独学で韓国語を学び、ハングル能力検定3級に合格。 K-POPや韓国料理、コスメなどにも精通。現在タイを拠点に活動中。タイ版「Ray」レギュラーモデル。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - タイ版「Ray」唯一の日本人モデルに注目 単身移住の決意を語る「英語もタイ語も喋れなかった」
今読んだ記事

タイ版「Ray」唯一の日本人モデルに注目 単身移住の決意を語る…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事